2011年08月23日(火)00時55分

El Shaddai: Ascension of the Metatron 海外レビュー

elshaddai.jpg

El Shaddai: Ascension of the Metatronの海外レビューです。

GamePro 4.5/5.0

El Shaddaiのようなゲームは、一世代において数えるほどしか登場しないタイプのゲームだ。美しいビジュアル、素晴らしい環境、上出来のゲームプレー、豊かな神話が融合し、唯一無二のゲームに仕上がっている。ストレスが溜まる要素もあるが、全体的な体験がここまで素晴らしいと、少しくらいの欠点は我慢できるというものだ。なにより、El Shaddaiはなかなか脳裏から離れないゲーム体験になっているし、フルプライスを支払う価値は充分過ぎるほどだ。

GameTrailers 8.6/10

多くのゲームが洗練された美しいアートを目指すが、結果的に最高のゲームに仕上がる事は稀だ。El Shaddaiはこれを見事に成し遂げており、プレーヤーは感動と畏敬の念にうたれるだろう。取っ付き易いと同時に、奥の深さも兼ね備えている。新鮮で一味違う作品を探しているなら、レアでオリジナリティ溢れる本作がオススメだ。

GameSpot 8.0/10

El Shaddaiは実にゴージャスなゲームで、もし戦闘が平凡だったとしてもプレーする価値があるゲームだっただろう。だが、開発元のIgnitionは、驚異的なビジュアル・デザインを超えた理由を与えてくれた。限られた動きを最大限活かした戦闘システムは、集中力と決断力を求められる魅力的な体験を作り出している。ゲームを初めてクリアするとスコア・アタックが解除され、リーダーボードに挑戦出来る。カメラや単調な敵、不安定なフレームレートといった問題点もあるが、素晴らしい旅路を台無しにするほどではない。El Shaddai: Ascension of the Metatronは喜びに満ちたゲームで、プレーヤーの親指と知覚を虜にする作品だ。

Destructoid 8.0/10

El Shaddaiは、独創的なビジュアル・ストーリーテリングのファンなら、少なくとも1周目は誰もが楽しめるゲームだ。大きな疑問はというと、何度もプレーするほど魅力的なゲームに仕上がっているのか、という点だ。その答えは最初こそ明確な「イエス」だったのだが、クリア後は断言出来なくなった。失望させられるファイナル・バトル、単調な戦闘、ストレスが溜まる独創性のないプラットフォーミング・セクションなどは、2周目を躊躇させる要素となっている。個人的には、2周目が最高に楽しみだ。2周目はステージ選択が可能だし、新たな難易度とスコア・ランキング・モードがあるからだ。だがなにより、目を見張る花火を背にしてレーザーのような地形を走り回りながら、小柄な日本人青年の歌を聞くのが楽しみなのだ。そういう瞬間こそがビデオゲームの真髄。El Shaddaiは決してパーフェクトなゲームではないが、息を呑むような瞬間が充分過ぎるほど詰まっている。

1UP B/A+

考えれば考えるほど、El Shaddaiにはアクション・ゲームとしての本質的な革新要素は何一つない事に気付かされるが、明確に組み立てられた要素は輝いていて、驚異的なビジュアルと独創性を提供してくれている。残念ながら、そうした美しいアートが逆効果になる面もあって、荒削りのアイディアや奇妙なストーリーテリングが際立ってしまっている。私自身は最後までアドベンチャーを楽しめたが、物語に未だに理解できない部分があるのだ。El Shaddaiは他との差別化を図るためだけに慣例を無視しているのか、それともそれ以上の意味があるのだろうか?これほどまでに抽象的なゲームになる事がそもそもの目的なのだろうか?その答えは私には分からないが、El Shaddaiが類を見ないゲームである事は間違いなく、欠点こそあるが上質のエンターテイメントに仕上がっている。

Cheat Code Central 3.9/5.0

正直に言って、El Shaddaiを気に入ったかどうか自分でも分からない。半分は気に入ったが、残りの半分は嫌いだ。アート集としては気に入ったが、ゲームとしては好きになれなかった。言ってしまえば、実際にプレーするよりも見ている方が楽しいのだ。アート面でのハードルを引き上げた点に関しては賞賛するが、これは世界中のデベロッパーへの丁度良い警告として機能すると感じている。ゲームはアートであるべきだが、そもそものゲームが存在しなければ意味がないのだ。とはいえ、El Shaddaiは楽しめるゲームだし、ジャンプ・パズルや平凡な戦闘メカニックを耐え忍んで、美しいデザインを体験する事をオススメする。ビデオゲームのジャーナリストとして、そんな勧め方をするのはこれが最初で最後だろう。

IGN 5.0/10

El Shaddaiをプレー中、一度もリズムを確立する事はなかった。このゲームにはリズムが存在しないのだ。なにより、クリア後も達成感が全く感じられなかったのだ。最後まで到達しながらも、腕が上達したと感じる事は一度もなかった。惰性で先に進んで行っただけ。これ以上なく退屈で我慢大会のようだった。

HUD有りでの2周目は1周目よりも改善されたし、本作の美しいアートは唯一の救いとなっている。だが、El Shaddai: Ascension of the Metatronは一言で言って良いゲームではないのだ。ポテンシャルは感じさせるだけに、実に残念である。