2011年09月01日(木)21時19分

Team Bondiが閉鎖へ

初夏に発売されたL.A. Noireが高い評価を受けたシアトルの開発会社Team Bondiが、正式に閉鎖される事が明らかとなりました。Team Bondiには8月30日の段階で外部からの財産管理が入っているという。

Rockstarが所有するL.A. Noire以外の知的所有権やアセットは、映画監督のジョージ・ミラー氏が所有するスタジオKMMに売却済みとの報道もあり、L.A. Noireに続く次回作の契約がまとまらなかったため、Team Bondiの従業員は既にKMM傘下のDr Dスタジオに移り、映画「Happy Feet Two」の製作に関わっているとの事。

L.A. Noireの発売後、Team Bondiには不十分な労働環境に対する申し立てやRockstarとの不和、クレジットに関する元従業員からの不満など、様々な問題が持ち上がっていました。

[ソース: IGN]

カテゴリ: 業界 タグ: L.A. Noire

最新記事