2011年09月15日(木)13時18分

The Gunstringer 海外レビュー

3158.jpg

The Gunstringerの海外レビューです。

Joystiq 5.0/5.0

The Gunstringerには問題もある。座る動作は完璧な出来とは言いがたいし、全体のトーンは一本調子。移動動作は慣れるのに時間が掛かる。しかし、プレーすべきかと問われれば、答えは一つの単語だけで事足りる。ヒント: 答えの頭文字は「Y」

私を信じて、是非プレーして欲しい。

1UP A-/A+

主人公が最もありきたりでない形で夕日へと去っていくのを眺めながら、プレーヤーはスペシャルな体験をしたと悟るだろう。Twisted Pixelの面々は、人形劇やマカロニ・ウェスタンといった数多くのジャンルやアート・フォームへの愛情を、極めて自然な形で製品に仕上げて見せた。The Gunstringerは、ありとあらゆるKinectユーザーのコレクションに加わるべき作品だ。

GameSpot 8.5/10

アドベンチャーが終わりを迎えても、沢山の解除要素がプレーヤーを何度も引き戻すだろう。メイキング映像、未発表コンセプト・アート、多くの素晴らしい楽曲などは典型的だが、The Wavy Tube Man Chroniclesは典型的とは正反対のコンテンツだ。この無料コンテンツは、Mad Dog McCreeのFMVパロディで、とにかく馬鹿馬鹿しい出来。そこに、いつでも飛び入り参加可能な2人協力プレーを加えれば、エンターテイメント満載のフル・フィーチャー・ゲームの完成だ。しかも、Fruit Ninja Kinectまで無料で付いてくる。操作性の問題点や、もたつくアクション・シークエンスなどもあるが、それでも素晴らしいゲームである。The Gunstringerで最も注目すべきはKinectの能力を見せ付けてくれた点かもしれないが、プレーヤーの記憶に残るのは、エキサイティングなアクションと爆笑物の演出なのだ。

Destructoid 8.0/10

才能溢れるデベロッパーがMicrosoftのKinectテクノロジーをクリエイティブに活用したら何が出来るのか、The Gunstringerは最高のお手本だ。過去のモーション・コントロールを模倣するのは容易い事だし、The Gunstringerは決してWiiやPS3のモーション・コントロールで不可能な事を実現しているわけでもない。だが、Twisted Pixelのオリジナル・キャラクターや風変わりなユーモア・センス、そして楽しいゲームプレーは、Kinect所有者なら誰でもプレーする価値のあるものだ。

IGN 8.0/10

颯爽と現れたThe Gunstringerは、Kinectサポーターを援護し、買って良かったと思わせてくれる。Kinect購入を勧める事が出来る数少ないタイトルで、今までになかったオンレール・シューターだ。というより、今までになかったタイプのゲームである。ユーモア、西部劇の深い愛情、簡潔な操作性、最高のペース配分からなるThe Gunstringerは、ボリュームとバラエティに欠けているものの、素晴らしいゲームに仕上がっている。

Game Informer 8.0/10

テンポの速いアクションと最高の物語を求めるハードコアゲーマーにも、Kinectはアピール出来るという事をThe Gunstringerは証明している。動物をなでなでする事も、不必要なエクセサイズも、デジタル化された自分のぼやけた姿も、このゲームには存在しない。モーション・コントロールを採用した、古典的なゲーム・デザインというだけなのだ。

GamePro 4.0/5.0

盛りだくさんのメイキング映像や、ゲームに関わってすらいない人たちの笑えるコメンタリーなど、The GunstringerはTwisted Pixelの世界に参加したいと思わせるゲームだ。劣悪な労働環境が頻繁に囁かれるゲーム業界において、本作はTwisted Pixelが心の底から楽しんで作り上げたと感じさせてくれる。印象的な体験をより増幅する、感染するタイプの喜びなのだ。

Giant Bomb 4.0/5.0

これ自体Kinectラインナップ全体の貧弱さを示しているかもしれないが、The Gunstringerはこれまでで最も欠かせないKinectゲームだ。Twisted Pixelは正に絶好調のようで、ちっとも抑えの利かない馬鹿馬鹿しさへの狂気とも言える熱意を全開にする一方で、扱いの難しいKinectを巧みに使いこなしている。

Video Gamer 7.0/10

The Gunstringerは私がプレーしたKinectゲームで最も「ちゃんとした」ゲームで、プラットフォームや周辺機器を考慮に入れずとも良く出来たタイトルだが、少々底が浅く、30ユーロという価格は高過ぎる。XBLAなら文句なくオススメだったのだが、パッケージ・タイトルとしては、The Gunstringerの良く出来たゲームプレー・メカニックや楽しいユーモアも十分ではない。

Telegraph 3.5/5.0

気が利いた価格の珍品として、The Gunstringerはこれまでで最も独創的で質の高いKinectタイトルの一つで、Kinect本来の目的である、短時間で最高に楽しめる作品だ。なにより痛快なのは、座ってプレー出来るという点だ。多くのモーション・コントロール・ゲームに必須の運動にゲンナリしてきたカウチ・ポテト族にとって、理想的なKinectタイトルかもしれない。