2011年10月05日(水)01時28分

Assassin’s Creed、Desmondの物語は2012年12月に終了へ

Assassin’s Creed: Revelationのクリエイティブ・リードAlexandre Amacio氏が、2007年に始まった現在のAssassin’s Creed物語は2012年に終わりを迎え、その後は新たな展開を迎える事になると語っています。

Alexandre Amacio: Assassin’s Creedでは、2012年に世界が終わるというプロットを基にした時間軸を構築した。その時は刻々と近づいているので、我々が語らなければならない物語は、当然ながらその時までに終わらせる必要があるんだ。

時間切れになる前に完成させる事が出来るように最善を尽くしてきたし、複雑で力強いストーリーテリングを実現出来たよ。ゲームの中心に現実を一部取り入れているのに、現実の期限の後に結末をもってくるなんて、馬鹿げているからね。

Assassin’s Creedはサイクルが全てだ。EzioのサイクルとAltairのサイクルがあり、この2つはRevelationsで完結する。そしてDesmondのサイクルは、2012年12月に終わりを迎える事になる。しかし、このフランチャイズの醍醐味は数多くのサイクルが存在するところ。歴史そのものが我々の遊び場なんだよ。

Amacio氏は更に、新たな展開を見せるRevelations後の新作は、今までのよりも開発に時間をかけるだろうと語っています。

Alexandre Amacio: 我々は既に新たなAssassin’s Creedの開発構造を構築しているところで、これまでの作品とは大きく変化するだろう。開発アプローチの変化に伴ってサイクルの構造も変化するから、開発期間に余裕が生まれるだろうね。

[ソース: Eurogamer]