2011年10月31日(月)01時41分

Battlefield 3 海外レビュー

3217.jpg

Battlefield 3の海外レビューです。

TeamXbox 9.5/10

Battlefield 3は、今後何年もプレーされ続けるだろう。DICEとEAがサポートを続ける限り、Xbox Liveで最もプレーされるゲームになる可能性すらある。レビュー執筆時にも、マッチメイキングのサーバーが2度クラッシュし、誰もプレー出来なくなってしまった。シングルプレーもストーリーテリングは限られたものだが、マルチプレーが一流である事に変わりはない。他のゲームであれば、前述した欠点は最終的なスコアに影響したかもしれないが、僅か数時間プレーしただけでも、Battlefield 3には明るい未来が待っている事が分かるはずだ。戦いの準備を整えよう。新たなFPSキングの誕生だ。

Game Informer 9.25/10

シリーズで最も洗練された最新作を期待していたBattlefieldファンたちは、この超大作に失望しないだろう。マルチプレーはDICEの代名詞でもある高品質を保っているし、キャンペーンもシリーズ最高傑作だ。取って付けたようなつまらない協力プレーを除けば、コンソール版Battlefield 3唯一の欠点は、マルチプレー・フォーミュラに大して変化がない点と、64人同時プレーの欠如だろう。とはいえ、Battlefield 3は長年のファンから新規ユーザーまでが楽しめる、最高峰のFPS体験に仕上がっている。

GameTrailers 9.2/10

Battlefield 3は、シリーズ過去作に良く似ている。実質的に無限のリプレー性を秘めた驚異的なマルチプレーと、印象の薄いキャンペーン。協力プレーは嬉しい追加だし、シングルプレーもシリーズ最高傑作と言えるのだが、それでも時代を考えると物足りないと言わざるを得ないだろう。オンラインは複雑でやりがいがあるが、取っ付きは良くないし、チームの連携が重要となっている。格が違うPC版の素晴らしさは言い尽くせないほど。Battlefield 3はプレーするほどに報いてくれるゲームだ。

Cheat Code Central 4.6/5.0

Battlefield 3は、現在のゲーム業界における一つの謎である。まず、PC向けの大作シューターである事。コンソール版もしっかりした出来ではあるが、真のBattlefield 3はPCでしか体験出来ないのだ。DICEとEAはグラフィックのハードルを大幅に上げたが、その凄さの恩恵に預かれるのは、一部のプレーヤーだけ。彼らの賭けが報われる事を願っている。

そして、私はレビュー中で何度か本作をActivisionのModern Warfareシリーズと比較したが、それはシングルプレー・キャンペーンが完全にMWを模倣しているからだ。だが言っておかなければならないのは、この2作品は方向性が全く違うという事だ。Modern Warfare 3は、上下のゲームプレー、接近戦、Perkなどに重点を置いたゲーム機向けのFPSであり、一方Battlefield 3はというと、オープンなマップと乗り物を中心にし、チームの連携と戦術に焦点を当てたPC向けシューターなのだ。現代を舞台にした大作シューターという共通点があるからといって、どちらもが同じタイプのゲーマーを狙っているというわけではないのである。両方気に入ったら両方プレーすれば良いし、でなければ好きな方をプレーすれば良いだけなのだ。

最後に、FPSで核爆弾が詰まったスーツケースというストーリーラインはもう充分じゃないか?スーツケース爆弾に関するありとあらゆるストーリーラインは、全てやり尽くしたと思う。そろそろ次に進む時期だろう。

CVG 9.1/10

家庭用ゲーム機では最高のマルチプレーだろう。キャンペーンと協力プレーも悪くない。

IGN 9.0/10

Battlefield 3のプレーを終えて、Frostbite 2による粉塵が収まると、様々な問題点が浮かび上がってくる。とはいえ、オンライン体験へのDICEの愛情やノウハウが、マルチプレーの隅々に浸透している。失敗しているキャンペーンや時折バグはあるものの、Battlefield 3が記憶に残るワールド・クラスのマルチプレーを提供していて、欠点を補って余りある楽しさだ。

PSX Extreme 9.0/10

Battlefield 3は極めてパワフルなシューターであり、プレーヤーを引き込むために最大限の努力を試みていて、その多くが成功を収めている。最も批判されるのはキャンペーンだろうが、結局のところ、最初から最後までスリリングな仕上がりである。長さはおよそ7、8時間ほどだが、誰もが気になるのは唯一無二のマルチプレーだろう。私自身はベータをプレーしていないし、問題を抱えていたのは知っているが、製品版に問題はないようだ。

もしかしたら、発売初日に配信されてパッチで安定したのかもしれない。ジープの側でハマってしまった事が一度あり、フリーズも体験したが、今日かなりの時間をプレーしたところ、これといった問題は感じなかった。ベタで退屈なストーリーテリング、残念なAI、明らかにコンソール版向けにダウングレードされたグラフィックなどのせいで評価が下がるかもしれない。PC版の映像を見た後なら尚更だろう。それに、明らかに性質の違うマルチプレーを、CoDファンは毛嫌いするかもしれない。だが全体的には、Battlefield 3は傑作となっている。

他のFPSをあらゆる面で上回る、ド級のエリート・シューターではない。その事実さえ受け入れれば、ハッピーになれるだろう。

Joystiq 4.5/5.0

ある意味、簡単な選択だ。ソロ・ゲームとしてのBattlefield 3は、妥協だらけのビジュアルと技術的問題点のせいで、PC版をはるかに下回る出来で、最後までプレー出来ないほど。Battlefield 3が必死でCall of Dutyに対抗しようとすればするほど、つまずきが顕著となっている。だが、DICEが得意とする分野なら、Battlefield 3は自分が成功に貢献していると感じられる方法が無数に存在する、魅力的なマルチプレー・ゲームとなっている。決して革命的ではないが、Battlefieldシリーズ最高傑作であり、それだけでも凄い事だ。

Playstation Universe 8.5/10

息を呑むほど大迫力の1人称シューター。Battlefield 3は革新性こそないものの、マルチプレーと全体の演出は、ライバルをてこずらせるのい充分の仕上がりだ。

GameSpot 8.5/10

ラッキーな事に、Battlefield 3の対戦マルチプレーは最高峰の出来で、恐ろしく豊かで没入感のある戦場を提供してくれている。接続が切れたり、人数の少ないマッチに放り込まれるといった断続的なサーバー問題はあるものの、あくまで稀であり、オンラインの楽しさを阻害するものではない。Battlefield 3のマルチプレー以外の部分は今一つではあるが、チームに貢献する方法はたくさんあるし、パワフルな兵士の気分を存分に味わえるので、何十時間もプレーした後でも、もっとプレーし続けたくなるはずだ。

1UP B+/A+

シングルプレー・キャンペーンについてはPC版のレビューで詳しく書いたが、同じ批評がコンソール版にも当てはまる。良く出来てはいるものの、Call of Dutyになりたいのか「ジェネレーション・キル」になりたいのかがハッキリしない、失望させられる8時間である。シングルプレーに期待しているなら、Battlefield 3は買うべきではない。だが、他とは違うマルチプレー体験を求めているなら、PC版からは少々劣化しているとはいえ、本作がピッタリだろう。本作が抱える問題点も、唯一無二の魅力が補っている。

Eurogamer 8.0/10

マルチプレーのために本作を手にする者たちは、独創性のないキャンペーンや中途半端な協力プレーなどは気にしないだろう。だが何よりも痛いのは、開発中に「CoDを倒せ」という呪文がやかましく唱えられてさえいなければ、DICEはマルチプレーのデザイン・スキルを進化発展させる事が出来たであろうという点だろう。Battlefieldが成功するためにはCall of Dutyに近づく必要はなく、ただ長所を伸ばせば良いだけなのだ。願わくば、Battlefield 4ではそうした教訓を活かしてもらいたい。

Video Gamer 8.0/10

Battlefield 3は、多くの者が望んだようなCall of Dutyキラーではない。Call of Dutyを超えようと必死に努力しているにも関わらず、実際には全く及んでいないという事実を考えると、EAがCall of Dutyに対抗意識を燃やした宣伝を大々的に打ち出しているのを見るのは実に神経に障る。

G4TV 4.0/5.0

マルチプレーだけが目的なら、Battlefield 3は文句なく買いだ。他のマルチプレー・シューターでは太刀打ち出来ない、スケールとバラエティがある。だが、最初はなかなか厳しい。マップを知り尽くしたプレーヤーにいつの間にかやられていたり、存在すら知らなかった場所から狙撃されたりして腹が立つだろうが、盛りだくさんのコンテンツと終わりなきアンロック要素のお陰で、「あともう1マッチ」プレーし続けてしまうはずだ。キャンペーンは失望以外の何者でもないが、そのせいでDICEのマルチプレー最高傑作を素通りしてしまうのは馬鹿のする事だろう。

Giant Bomb 4.0/5.0

過去作の長所に些細だが重要な調整を施した、カオスでゴージャスなマルチプレー・ゲーム。Battlefield 3は、Battlefieldファンが望んでいたであろうゲームそのものだ。短めで平凡なソロ・キャンペーンとムラのある協力プレーも、オンラインはBattlefieldシリーズの最高傑作であるという事実を損ねるものではない。PC版のマッチメイキング・ツールは最先端のものであり、ビデオゲームにおけるソーシャル・ネットワーキングのお手本となるだろう。これまでBattlefieldを苦手にしてきた人たちは、様々なフィーチャーが追加された本作で気が変わるような事はないかもしれないが、大幅に改善されたBattlefield、クレージーな「今起きた事が信じられない」というようなBattlefieldをただプレーしたいというなら、Battlefield 3がシックリくるはずだ。

Destructoid 7.5/10

結局のところ、Battlefield 3はテンションが上がる素晴らしいゲームであると同時に、腹立たしく苛立ちを覚えるゲームでもある。芯の部分は良いゲームなのだが、全体を蝕む多くの問題点を許容する事が求められるのだ。

本質を見抜きさえすればプレーする価値があるゲームだと分かるので、多くのプレーヤーは喜んで問題点を見過ごしてくれるはずだ。
平凡なキャンペーンと無意味な協力プレーを無視すれば、マルチプレーは確実に引き込まれる仕上がりで、ファンは間違いなく虜になるだろうし、マルチプレーだけでも充分に定価を支払う価値があるだろう。DICEの自称「勝利」は、時として自身のユーザーと争う格好となり、明らかに楽しいのに、必死で楽しさを削ごうとしている。Battlefield 3はとても楽しく魅力的な体験となるが、必ずしも戦う価値があるとは限らないのだ。

Metro GameCentral 7.0/10

マルチプレーは素晴らしい出来で、コンソール版Battlefieldとしては最高傑作だが、PC版よりも劣っているし、シングルプレーは極めて貧弱だ。

GamePro 3.5/5.0

私は、シングルプレーとマルチプレーを個別にレビューする事を真剣に考慮した。この2つの質の差はあまりにも大きく、全く別の客層を狙っているという点を考慮する必要があるのではないか、と感じたからだ。もしそうしていたなら、私は極上のマルチプレーには4.5を、退屈なシングルプレーには2.5を与えただろう。だから私は、2つを一緒にして3.5を与えた。そろそろオンラインに戻っても良いかな?色々アンロックしなきゃならないので。