2011年11月14日(月)03時28分

Rayman Origins 海外レビュー

2194.jpg

Rayman Originsの海外レビューです。

1UP A-/A+

最近の2Dプラットフォーマーはダウンロード配信のみで10ドルから20ドルのものが多いので、60ドルのRayman Originsに文句を言う人もいるだろうが、本作のクオリティの高さは一目瞭然だろう。最近は野心的な2Dプラットフォーマーの大作に出会える事は滅多にないし、なにより、Ubisoftが機会を無駄にしなかったのが実に嬉しい。

IGN 9.5/10

プレゼンテーション 9.5: 物語は必要最小限だが、物語が目的で本作を手にする者はいないだろう。風変わりなキャラクターからトレジャー・マップ・ハブ、驚異的な風景まで、Raymanには独自のスタイルがあり、どんちゃん騒ぎが終わる事はない。
グラフィック 10: Ubisoftは独特のスタイルを貫き、結果としてゲーム史上最も美しく目の保養になるビデオゲームとなった。
サウンド 9.0: サウンドトラックは各ステージのペース配分と演出に完璧にマッチしているが、脇役キャラクターの馬鹿げたおしゃべりは少々単調だ。
ゲームプレー 9.5: 素晴らしい操作性、爆笑物の協力プレー、最高の手応えと達成感。最高峰のプラットフォーマーだ。
寿命 9.0:
オンライン・マルチプレーはないが、友人を集めてプレーすれば、アンロック要素やリプレー性に富んだトップ・レベルのボリュームを誇るゲームに。

M指定の大作がひしめくホリデー・シーズン、Rayman Originsのような他とは全く違うスペシャルなゲームに出会えるというのは新鮮な気分だ。文句なくゴージャスで、1人でも複数でも最高に楽しい。このジャンル最高峰の形と言えるRayman Originsは、長く楽しめるであろう奇抜なパーティーだ。

GamePro 4.5/5.0

良い点:
・2Dプラットフォーマーの最高峰
・協力プレーは素晴らしい出来
・驚異的なアートと音楽
・物凄いボリュームと奥深さ
悪い点:
・協力プレーと比較するとソロは物足りない
・一部の難易度の高さはストレスが溜まる

たとえ1人でプレーしたとしても、Rayman Originsは今世代で最高のプラットフォーマーの一つだ。愛情とユーモアが満載で、あらゆる面が上手く行っており、楽しまないのはもはや不可能。普段はゲーム嫌いの友人の彼女まで、我々のプレーを見ているだけで楽しそうだった。彼女の氷のような心を溶かす事が出来るなら、殆どのゲーマーは虜になるはずだ。

CVG 8.8/10

良い点:
・史上最速のプラットフォーマー・ヒーロー
・難易度の高さが真の達成感に繋がっている
・タイム・トライアルはスピードラン好きに最適
悪い点:
・狭いステージは4人同時プレーに不向き
・ドゥーワップはイライラする
・おどけたアート・デザインはイライラする

協力プレーは満足の行く出来ではないものの、それ以外は素晴らしい。こんな事を書いているなんて自分でも驚いているが、Rayman Originsはコンソール2Dプラットフォーマーの最高峰だ。

確かに競争相手は殆どいないとはいえ、よりによってあのRaymanが、このジャンルそのものを生み出した任天堂のマスコットと互角の勝負をするなど、唖然としてしまう。

Game Informer 8.5/10

コンセプト: オールド・スクールなオリジン物語でRaymanシリーズの面々と出会おう
グラフィック: 鮮明に描写された世界とキャラクターは、文句なく今年最も美しいゲームの一つだ
サウンド: キャッチーで印象に残る、バラエティ豊富な音楽
プレー性: 終盤難易度が急上昇するが、操作性は安定している
エンターテイメント性: 古典的なプラットフォーマーを愛するなら、特にRaymanに興味がなくとも本作はプレーすべき
リプレー性: 平均的

いまや引っ張りだこのRabbidsとの関わりでしかRaymanを知らないのなら、最高の出会いとは言えないだろう。Rayman Originsはキャラクターの生い立ちを知る絶好の機会であり、Raymanは本作で堂々のメジャー入りを果たすはずだ。

GameTrailers 8.5/10

ここ数年はプラットフォーマーが完全復活を遂げているだけあって、Rayman: Originsがどこか時代錯誤に感じられるのも納得がいく。手応えのあるステージから魅力的なマルチプレー、完ぺき主義者向けのタフな報酬まで、プラットフォーマーの殿堂入りを果たすであろう作品である。ただ、クラシックたりえる輝きが欠けている。

OXM 8.5/10

良い点:
・素晴らしいビジュアル・デザイン
・家族全員で楽しめる高品質の2Dプラットフォーマー
悪い点:
・革新的な要素が何もない
疑問点:
・どうしてRaymanに手足がないのか?

完璧には程遠いし、極めてスタンダードなゲームプレー・メカニックを使用しているとはいえ、Rayman Originsは近年で最高の家族向けゲームだ。

Video Gamer 8.0/10

良い点:
・オールドスクールなプラットフォーマーの最高峰
・素晴らしいレベル・デザイン
悪い点:
・難易度が高過ぎる箇所がある
・オンライン協力プレーの欠如

キャラクターはどれもこれ以上ないほど丁寧に描かれているが、アンサンブル・キャストとして見ると、不思議と統一感に欠けている。そう聞いて腹立たしく思う熱心なRaymanファンもいるだろうが、君がそういう人間なら、このゲームを崇拝するだろうし、私の目には全く同じに見える多数のアンロック・キャラクターを楽しめるはずだ。だが、たとえそういう人間でなくとも、Rayman Originsは盛り沢山のゲームだ。プラットフォーマーが地球を支配していた時代に捧げた情熱的なトリビュートであり、プラットフォーマーにとって近年で最高のお手本となる作品である。

G4TV 4.0/5.0

良い点:
・目を見張る出来の手書きアニメーション
・ピクセルの隅々に満ちる自由奔放な創造性
・競争性を加味し、ストレスを和らげてくれる協力プレー
悪い点:
・理不尽なチェックポイント配置
・オンライン未対応

Michel Ancel氏がBeyond Good & Evil 2の開発を休憩して本作に取り掛かった事に文句を言うのは自由だが、その代償が本作のようなゲームなら、好きなだけ休憩を取ってくれて構わない。私は待てる。Rayman Originsは今世代の要注目ゲームが数多くリリースされる中に登場したが、決して素通りしてはいけない作品だ。