2011年11月25日(金)02時33分

The King of Fighters XIII 海外レビュー

1295.jpg

The King of Fighters XIIIの海外レビューです。

GamePro 4.5/5.0

良い点:
・盛り沢山のフィーチャーとモード
・ゴージャスなHDアニメーションとグラフィック・デザイン
・素晴らしい格闘エンジン
悪い点:
・チュートリアルが不足している
・新規ユーザーには物語が分かりにくい
・オンラインに観戦モードがない

King of Fighters XIIIは、全ての格闘ゲーム・ファンが注目すべきゲームだ。ゴージャスで驚くほど取っ付きやすく、同時に対戦には手応えと奥深さがある。1人でプレーしても十分魅力的なゲームでもあり、最高のキャラクター、魅力的な物語、そしてバラエティ豊富なコンテンツが収録されている。細かな問題点はあるし、オンラインもパーフェクトではないが、多大な愛情が注がれたゲームである事は明らかだろう。SNK Playmoreは前作に寄せられた批判を胸に留め、明確に改善された本作を生み出した。より多くのデベロッパーに見習って欲しい。Street Fighter IVとは一味違う作品を探しているなら、新たなキングのお出ましだ。

GameSpot 8.5/10

良い点:
・滑らかで柔軟な格闘メカニック
・驚異的なビジュアルとスムースなアニメーション
・リプレー機能付きの安定したオンライン
・豊富なオフライン要素
・キャラクターのカラー・カスタマイズ
悪い点:
・オンラインに観戦モードがない
・リプレー動画をシェア出来ない

オンラインでもオフラインでも、本作の演出は素晴らしい出来だ。2Dキャラクターは細部までしっかりと描かれ、服がはためく様子まで目にする事が出来る。膨大な数が収録されたステージも驚異的で、やたらテンションの高い観衆や複数の象がリングを取り囲む。カラーエディット・モードまでもが収録されており、ファイターの色彩を好きに変更する事が可能となっている。そうした数々のフィーチャーが、タイトにバランス調整がなされた格闘メカニックと融合し、格闘ゲームの大物たちと互角に渡り合えるだけの素晴らしいゲームに仕上がっている。

GameTrailers 8.5/10

King of Fighters XIIIは、以前は失敗に終わったシリーズを甦らせるという試みの埋め合わせをするという、困難な仕事をやってのけた。面白く、バランスの取れたファイターから、練られたメカニック、派手なビジュアルといった、優れた格闘ゲームに必須の要素が、全て豊富に含まれているのだ。ファンにしかアピールしない要素や、手抜きに感じられる要素も幾つかあるが、前作を大幅に改善しているし、シリーズの軌道修正に成功している。唯一の不満点はオンラインで、ポテンシャルはあるものの、幾つかの欠点が将来大きな失望の元になる可能性もある。だがしばらくは、格闘ゲーム好きならチェックする価値があると言えるだろう。

Cheat Code Central 3.9/5.0

グラフィック 3.3: 爆発エフェクトはまだ少しピクセルっぽいが、スプライトはスームスだ
操作性 4.4: コンボ・リンクのタイミングが少し厳しいが、全体的には極上の操作性だ
音楽/効果音/ボイスアクト: 3.5音楽は印象に残らないが、Terry Bogardの有名な決め台詞は健在
バリュー 4.2: ファンであろうとなかろうと、しばらくはプレーし続ける事が出来るだろう

全体的に、King of Fighters XIIIはとても楽しいゲームだ。収録キャラクターも多く、コンボ・システムやモードのお陰で、オンラインでもオフラインでも満足感を得る事が出来るはずだ。注目に値するゲームである事は確かだが、同時期の発売となるUltimate Marvel vs. Capcom 3や、あともう少しで発売されるStreet Fighter X Tekken、SoulCalibur Vといった大作の陰に隠れてしまうのではないかという気がする。だが、あらゆるKOFファンを満足させる最高のゲームだし、来年のEVOでも専用のスポットを与えられるのは確実だろう。とはいえ、本作が今後10年プレーされ続けるかというと、答えは恐らくノーだ。

Game Informer 7.75/10

コンセプト: 信頼できるが素気なかった前作の土台に、新ファイターと基本的なモードを追加
グラフィック: 手書きのスプライトのお陰でゴージャスに見えるキャラクターもいるが、多くはぼやけている
サウンド: テンションの高いサウンドトラックが最高。甲高い女性ファイターの声は最悪
プレー性: チュートリアルはないも同然で、難易度は最低設定でもかなり厳しい。新規ユーザーは肝に銘じるべし
エンターテイメント性: Mortal Kmbatやカプコンの格闘ゲームに飽きたら、悪くない選択肢となる
リプレー性: 平均的

SNKは、King of Fighters XIIIでファン思いである事を証明した。前作へ寄せられた批判点がほぼ全て改善されており、正にファン・サービスをディスクの中に蒸留したかのようだ。前作に物足りなさを感じていた熱心なKOFファンも、今回は特に文句を言うところが見付からないはずだ。チュートリアルとミッション・モードはある程度初心者を導いてくれるとはいえ、より優れた他の格闘ゲームを差し置いて、カジュアル・ユーザーに本作を勧める事は出来ない。

IGN 7.0/10

プレゼンテーション 6.5: ストーリー・モードを含む、幾つかの新モードが追加されているが、物語の出来は今一つで、分かりにくい
グラフィック 8.0: キャラクター・モデルは少々雑だが、アニメーションは素晴らしい。環境も最高の出来で、隅々まで凝っている
サウンド 6.0: サウンドトラックは安っぽいロックが中心で、効果音は素晴らしい。カットシーンに声がないのは奇妙だ
ゲームプレー 7.5: オンラインにはムラがあり、ボス戦はチープだが、全体的な格闘メカニックは安定した出来
寿命 6.5: ストーリー・モードは非常に短く、あまり長くは楽しめず、オンラインには入力遅延がある

King of Fighters XIIIは、間違いなく前作を上回っている。新たなモードが追加され、問題が残っていないわけではないが、オンラインもラグだらけだった前作から大幅に改善されている。しかし、それでもまだ本作には大きな問題が残っている。ストーリー・モードは貧弱で分かりにくく、ボスキャラは、Street Fighter IVのSeth以来最も安っぽい仕上がりだ。

Games Radar 7.0/10

良い点:
・難易度は高いがやりがいのあるゲームプレー
・滑らかなアニメーション
・面白いキャラクター・オプション
悪い点:
・ゲーム・モードのバリエーションが少ない
・中身のない台詞
・初心者には非常に厳しい

KOFシリーズがこれほどまでに美しかった事は今までないし、ゲームプレー・システムとメカニックも、熱心なプレーヤーにはとてもやりがいがあるものだ。残念ながら、古風な内容と寂しい演出は、カジュアル・プレーヤーには魅力的に映らないだろう。一本調子なシングルプレー・モードは、複雑なコンボをマスターする事に興味がない人間には辛く、オンラインも標準的な出来だ。とはいえ、あらゆる面で前作から改善されているし、格闘ゲームのファンならば、細かな欠点は許容出来るだろう。