2011年11月25日(金)00時48分

Ubisoft 「I Am AliveのPCへの移植はコストに見合わない」

XBLAとPSNで近く配信予定のサバイバル・アクションI Am Aliveのクリエイティブ・ディレクターStanislas Mettra氏が、I Am AliveをPCに移植しない理由は海賊版にあると発言しています。

Stanislas Mettra: PC版がないと文句を言うPCゲーマーの声は、我々にもしっかりと届いている。だが、彼らがただ単にPC版がないから文句を言っているだけなのか、それとも実際にプレーしたいから文句を言っているか、それは分からない。PC版を作ったら、プレーしてくれるのだろうか?

あまりに海賊版が横行し、製品版を買う人の数は極めて少ないので、開発コストと天秤にかけなければいけないんだ。移植には12人で3ヶ月しか掛からないかもしれない。莫大なコストというわけではないが、それでもコストである事に変わりはない。もし5万人しか買ってくれないなら、移植する価値はないんだ。

[ソース: Eurogamer]