2012年01月28日(土)04時20分

InsomniacがResistanceシリーズから手を引く事を明らかに

Insomniac Gamesの最高経営責任者Ted Price氏は26日、YouTubeに投稿された動画(こちら)上で、今後はResistancesシリーズを手掛けないことを正式に発表しました。

Ted Price: 今後我々がResistanceを手掛けることはないと、ファンの皆さんに直接お伝えしたかった。「なぜ?」という質問を掲示板やメールで受け取ったが、Resistanceは我々が語りたい物語においては論理にかなった結論に達したと信じている。しかし、Resistanceフランチャイズがこれで終了するというわけではないんだ。

Insomniacはこれまで、1996年にPS1で発売されたDisruptorから現在に至るまで、PlayStationプラットフォームでのみゲームをリリースしてきたデベロッパーですが、昨年には初のマルチプラットフォーム・タイトルとなるOverstrikeを発表していました。

Resistancesシリーズはソニーが所有しているため、今後は他のデベロッパーが開発を担当していくと思われますが、InsomniacがPS3で手掛けてきたもう一つの代表的シリーズRatchet & Clankに関しては言及されていません。

[ソース: IGN, IGN]

カテゴリ: 業界 タグ: -