2012年03月10日(土)05時20分

The Witcher 2: Assassins of Kings プレビュー

5103.jpg

4月に発売が迫るThe Witcher 2: Assassins of Kingsの最新プレビューがIGNに掲載されています。

Xbox 360版The Witcher 2: Enhanced Editionの発売が約1ヵ月後に迫り、PCゲーマーがほぼ1年間(PC独占だった1作目をカウントすればさらに長くなる)楽しんできたゲームを、Xbox 360ユーザーは遂にプレーできるのだ。大きな話題を集める本作は、素晴らしい神話と雰囲気満点の世界観を持つアクション満載のRPGであり、PC版はIGNで9.0を獲得。The Witcher 2: Enhanced Editionは、2012年のXBox 360独占タイトルの中でも要注目作品の一つである。

我々は今回、アクションRPGに期待する基本的なゲームプレーを見ることができたが、何よりも目を奪われたのは、その移植の素晴らしさだ。The Witcher 2は極めて奥の深いPCゲームであり、PCに特化したゲームであればあるほど、コンソールへの移植は困難になる。とはいえCD Projekt REDの開発チームは、非常にスムーズなグラフィック・エンジンを作り上げただけでなく、複雑さを失わずにコンソールに最適化された操作性を実現するという、素晴らしい仕事をやってのけている。The Witcher 2: Enhanced Editionはあたかも最初からXbox 360のために作られたゲームのように感じられる一方で、コアなPCゲーマーが求める奥の深さと没入感を盛り込むことに成功している。

867.jpg

主人公Geraltをちゃんと操作するには、Xbox 360コントローラーの全てのボタンを使いこなすことが必要だ。モンスター退治のプロである傭兵として、プレーヤーは武器や魔法を巧みに使いこなし、様々な種類の敵を倒していかなければならない。

今回我々は、Enhanced Editionに追加された新ミッションを例に、Xbox 360版のクエスト構造を見ることができた。貴族Vernon Roche失踪の真相を知るBrigida Papebrock嬢をエスコートするため、主人公たちは深い森を抜けていく。その道中で我々は、暗殺者や巨大なクモの怪物、ゴブリン的なモンスターに行く手を阻まれる。ミッションの最中には幾つかの選択肢も用意されており、多くの敵が待ち受ける道筋もあれば、遠回りだが敵の殆どいない道筋もあるという具合だ。

さらに、会話の選択肢によってミッションの展開も変わり、平和的もしくは武力での解決と、結末も変化する。プレーヤーの選択は世界全体に大小様々な影響を及ぼし、プレーするにしたがって情勢も変化する。会話の選択肢には大抵の場合近道が存在するが、事を急いでしまうと、ネガティブな影響をもたらすことが多い。我々がプレーしたセクションには、貴族が犯罪に関係しているとするメモが登場する。これを使えば貴族を反逆罪に問うことは容易だが、証拠を吟味した結果、実は彼は無実であると暴くことができた。何も考えずに糾弾していたら、真相は闇の中だったはずだ。

950.jpg

グラフィックは非常に美しい出来で、PCからの移植作品にありがちなグレード・ダウン感は殆ど感じられない。キャラクター・モデルはディテールに富み、風景も多種多様で鮮やか。フレームレートも極めて安定しているし、発売間近までチームは調整を続けるという。

The Witcher 2のことを知れば知るほど、製品版をプレーするのが待ち切れなくなってくる。引き締まったアクション、広大でディテールに富んだ世界観。Xbox 360版The Witcher 2の4月の発売をまだ心待ちにしていないなら、今からでも遅くはない。

[ソース: IGN]