2012年03月09日(金)17時28分

Firaxis 「XCOM: Enemy Unknownは超大作」

2230.jpg

ストラテジー・クラシックをFiraxisが現代に蘇らせたXCOM: Enemy Unknownに対し、オリジナルのX-Comを手掛けたJulian Gollop氏が「それほど予算はかけていないと思う」と発言した件に関して(関連記事)、リード・デザイナーJake Solomon氏が反論しています。

Jake Solomon: 50人から60人の開発者が、3年半から4年ほど開発を続けている。大作だよ。Firaxisが過去に手掛けてきたあらゆるゲームに匹敵する規模の大作ゲームになっている。歴史ある巨大な船を操縦している感じだね。

2Kは我々に全精力を傾けてくれた。我々の望みを全て叶えてくれているよ。全てのプラットフォームで展開する、超大作なんだ。

[ソース: Eurogamer]