2012年03月18日(日)06時04分

FIFA Street 海外レビュー

1357.jpg

  • 機種: PS3/Xbox 360
  • 開発: EAカナダ
  • 販売: EA Sports

FIFA Streetの海外レビューです。

IGN 8.0/10

プレゼンテーション 7.0: FIFA 12ほどお洒落ではないが、生理整頓されている
グラフィック 8.5: どの過去作よりもリアル。環境は色鮮やかだが、ディテールは改善の余地あり
サウンド 6.0: 良い曲もあるが、実況がないのは最初奇妙に感じるし、選手の叫び声にイライラするかもしれない
ゲームプレー 8.0: 操作性は優雅で直感的。トリックも手軽に繰り出せる
寿命 8.5: マルチプレーはバラエティ豊富で楽しく、友人とオフラインでプレーすれば楽しさも倍増

大成功を収めたFIFA 12と比較すれば、当然だがFIFA Streetには深みがない。だが、実に手軽に楽しめるゲームに仕上がっている。FIFA 12ほどのスリルもイライラもないのは確かだし、没入感や奥深さもない。チープでその場限りの喜びしか味わえないが、それでも何度もプレーしてしまうだろう。平気な顔で大胆不敵なトリックを繰り出し、とんでもないゴールを決め、友人に恥をかかせる。FIFA Streetは、そんなファンタジーを満たしてくれるゲームなのだ。手軽にマルチプレーを楽しめるので、FIFA 12のお供にも丁度良いが、FIFA 12の取っ付き悪さにやる気を削がれたものの、友人とサッカーは楽しみたい、という層にとってはピッタリの入門編だ。

GameSpot 8.0/10

良い点:
・FIFAシリーズに派手さを持ち込んだ
・包括的なキャリアとオンライン・モード
・見ているだけでもプレーするのと同じくらい楽しめる
・お洒落な演出
悪い点:
・複雑な操作性のせいで身に付けるのが難しいトリックがある
・World Tourモードでレベル上げが必須

テンポがとにかく速いFIFA Streetブランドは決して万人向けではないし、ゆっくりとビルド・アップを楽しみたい人にはまず向いていない。取っ付きがそれほど良くないのも見過ごせないだろう。とはいえ、足蹴にしてしまうのは間違いである。本作は究極にリアルなストリート・サッカーであり、情熱とセンスの良さが光る楽しいゲームだ。過去作を大きく上回っているし、新たなキャリア・モードとオンラインは長く楽しめるだろう。EAお馴染みのお洒落な演出も、目と耳を楽しませてくれる。ぜひ、ストリートでトリックを試してみて欲しい。McGeady Spinが何かなんて聞く必要はなくなるはずだ。

Video Gamer 8.0/10

良い点:
・素晴らしい操作性と、手堅いフットボールへの尽力
・アリーナがストリート・フットボールのルーツを代弁
・将来を期待させる本気度
悪い点:
・野心に欠けるオンライン

FIFA Streetは、個性に欠けていたフランチャイズのポテンシャルを形にしたゲームだ。過去作の馬鹿っぽさを廃することで、フットボールの繊細さを謳歌する、手応えのある楽しいタイトルに仕上がっている。本作の顔にメッシが選ばれたのも急激なクオリティ・アップとは無縁ではなく、小細工と満遍なく手堅いゲームのバランスが上手く取れている。シリーズの再始動作として、将来に期待を抱かせる出来である。アブラモビッチの冷酷なモットーと同じく、変化は良いことなのだ。

GameTrailers 8.0/10

FIFA Streetは、ある程度のスキルと戦略が不可欠なリアルなトリックでストリート・サッカーの精神を捉えた、上出来のリブート作品だ。他のスポーツ・フランチャイズほど幅広くないし、ゲームプレーも更なる調整が望まれるが、World Tourモードと中毒性のある土台のお陰で、気軽に楽しめるサポー津・ゲームに仕上がっている。

IncGamers 8.0/10

新たな方向性は上手く行っている。最高に楽しく、多様性に富んでいる。文句なくFifa Streetの最高傑作だ。

GameShark B-/A+

本作は、「普通の」サッカー・ゲームはテンポが遅すぎて几帳面と感じている人のためのゲームだ。昔のAnd Oneバスケのビデオを見たり、Globetrottersを観戦しに行ったりするのに似ている。正確にはサッカーなのだが、テンポが速くルーズで、それほどリアルでもなく、友人と軽口を叩きあいながら30分ほど時間を潰すのにもってこいである。

Playstation Universe 7.5/10

良い点:
・一対一のトリックで相手に恥をかかせるのは最高に楽しい
・チームを作り成長させていく要素
・強力なオンライン・フィーチャー
悪い点:
・貧弱なAI
・反応の悪い操作性
・ラグドール・エンジンに問題あり

操作をマスターできれば、一対一で相手に恥をかかせるのは最高に楽しい。トリックで相手を抜き去るのは最高の気分だし、AIは荒削りとはいえ、最高に格好良い。

Game Informer 7.25/10

コンセプト: 成功からは見放されてきたFIFA Streetレーベルの再生。今までとの違いは?
グラフィック: ゲームプレーは当然ながらアニメーションがベースとなっているが、その出来にはムラがある
サウンド: 選手のアクセントを選べるが、喋るタイミングは今一つ
プレー性: トリックは滑らかで比較的簡単に繰り出せるが、連続するアニメーション・ツリーのナビゲートにはムラがある
エンターテイメント性: 過去作に欠けていた楽しさや自由を捉えているが、アニメーションが足を引っ張っている
リプレー性: 平均的

シリーズのルーツから大きく逸脱したゲームではないが、少なくともシリーズ当初の目標でありながら達成できなかった、独創的なトリック満載のゲームに仕上がっている。

Metro GameCentral 7.0/10

良い点:
・通常のFIFAとは全く異なり、テンポが速く直感的
・豊富なモード
・手堅いオンライン・オプション
悪い点:
・底が浅く、スキルに尽力するあまり他がおざなりに
・実際のフットサルとの繋がりが殆どない
・非現実的なスキルを身に付けた実在の選手たち

ざらついた荒々しい魅力はないし、コンセプトの持つポテンシャルを活かしきれていないとはいえ、FIFA 12の代わりに気軽に楽しめるゲームだ。

Joystiq 2.5/5.0

FIFA Streetには光る箇所もあるとはいえ、選手のアニメーションが酷すぎる。エンジン自体が抱える同じ問題の殆どを修正し、選手が意味もなく倒れたり、急に立ち止まったりしなくなったFIFA 12の素晴らしい出来を目の当たりにした後では、少々失望させられてしまう。もう少し調整を加えれば、FIFA Streetもより輝いたはずだ。トリックで相手DFを抜きさるのは楽しいが、モードの種類が少ないため、すぐに飽きてしまうだろう。このFIFA Street最新作は、傑作の土台にはなりえるが、傑作そのものにはなりえていない。