2012年03月17日(土)03時33分

Major League Baseball 2K12 海外レビュー

12104.jpg

  • 機種: PS3/PS2/Xbox 360/PC/Wii/DS/PSP
  • 開発: Visual Concepts
  • 販売: 2K Sports

Major League Baseball 2K12の海外レビューです。

Game Chronicles 8.5/10

MLB 2K12は、正に熱心な野球ファンのみに狙いを定めたゲームだ。テンポのゆっくりとした戦略的なピッチング、新たなフィールディング・メカニック、複雑なベース・ランニングまで、MLB 2K12は間違ってもカジュアル・ゲーマー向けではない。ここまで野球を正確に再現したゲームは他にないのだから、ハードコアなファンはMLB 2K12を気に入るはずだ。

Cheat Code Central 3.8/5.0

グラフィック 3.5: 悪くはないが良くもない
操作性 4.0: 手堅い仕上がり。シリーズのファンには御馴染みの操作性
音楽/効果音/ボイスアクト 4.5: 素晴らしいサウンドトラックと、最高の実況
バリュー 3.5: オプションは豊富だが、改善点は少ない

結局のところ、Major League Baseball 2K12は野球ファンにとってSonyのMLB 12: The Show以外の選択肢を与えてくれる良く出来た作品だ。とはいえ、前作から殆ど変わっていないことを考えると、近所のゲーム店hのワゴンでMLB 2K11の投売りを買った方がお得だろう。

さらに、MLB 2K12はPS2最後の新作ソフトになるので、そういう歴史的な価値だけでも所有する価値があるかもしれない。だが、歴史を気にするゲーマーなんているのかな?

IGN 7.0/10

プレゼンテーション 6.5: メニューや全体の進行は昨年とほぼ変わらず。MLB Today Seasonは嬉しい追加要素だ
グラフィック 7.5: ライティングが鮮やかになり、ディテールが際立っているが、アニメーションはまだぎこちない
サウンド 8.0: 実況解説は昨年から大きく進化した
ゲームプレー 7.0: 新たなピッチング・システムは最高だが、バッティングが変更されたせいでフライが増え、AIのバッティングは上手すぎるほど
寿命 7.5: MLB Today Seasonは一度きりのモードだが、オンライン・モードとシーズンの試合数の多さのお陰で長く遊べるだろう

野球。それは、複雑な物理演算や極端な難易度のせいで、再現が極めて困難なスポーツである。毎年、開発陣は一歩ずつ野球の本質を再現しつつあるが、完璧な再現にはまだ程遠い。MLB 2K12はシリーズを大きく進化させるほどの作品ではないとはいえ、細かな磨き上げによって着実にパーフェクトなゲームに近づいているだろう。MLB 2K12は問題を抱えているし、MLB 2K11をそれほどやり込まなかった人にとっては殆ど同じゲームに感じられるだろうが、それでも良い野球ゲームである。

Playstation Lifestyle 7.0/10

良い点:
・ジェスチャー・ベースのピッチングは極めてやりがいがある
・上手く機能した時の実況は素晴らしい
悪い点:
・ラグの多いオンライン
・感情のない選手たち
・ストレスの溜まるフィールディング
・タイミングを外す実況

MLB 2K12はMLB 12: The Showを超えることができているか?答えはノーだ。これはシリーズ最高傑作ではあるかもしれないが、勿体無さを感じさせるゲームである。ピッチングは素晴らしいがバッティングは練習が必要。フィールディングはイライラするし、オンラインは輪をかけてストレスが溜まる。オーディオは驚異的だが、The Showほど反応は良くないし、カスタマイズ性もない。仮に本作しか選択肢がないというなら十分だろうが、直接の競争相手である傑作MLB 12: The Showが明らかに優れた体験を提供している今、本作を野球シミュのファンに薦めるのは困難だ。

G4TV 3.5/5.0

良い点:
・恐ろしいほど充実したFranchiseモード
・ピッチングとバッティングは凄まじく難しいが、達成感がある
・2K Sportsでお馴染みのインターフェース
悪い点:
・退屈なグラフィック
・不親切なチュートリアル
・2K11の移植に見えることがある

野球ゲームの革命を求めているなら、MLB 2K12はそういうゲームではない。2K Sportsでお馴染みのゲームプレー・モードやフィーチャーを総動員しているものの、多少は野球に興味がある程度の平均的ゲーマーの心を掴むことができていない。NBA 2K12の魅力の大半は、バスケットにあまり詳しくない人でも手軽にプレーできる取っ付き易さにある。MLB 2K12にはそこが不足しているのだ。

野球というスポーツ自体が持つ難しさを捉えようとする過程で、2Kはビデオゲームの基本を捉えることに失敗してしまった。難易度が高いのは問題ないが、ハードコアなファン以外でもプレーできる程度に抑えるべきだ。でないと、1位にはなれないだろう。

Game Informer 6.75/10

コンセプト: 一年をかけてバグを修正し、ゲームとしての楽しさよりも野球の再現に尽力した製品
グラフィック: サングラスやネックレスなどのアクセサリーが追加されても、選手の顔が酷い出来なのは隠せない。アニメーションは改善されているが、AIと上手く連動していない
サウンド: 実況は本作の白眉で、前作から大幅に改善されている
プレー性: ピッチング・メカニックはほぼ変わらないままだが、新戦略は試合が進むにつれ効果が上下するピッチングに連動
エンターテイメント性: プレーはできる!新作というより、前作にパッチをあてたバージョンのよう
リプレー性: 高い

開発元のVisual Conceptsが昨年の駄作の問題点を殆ど改善してくれたお陰で、来年に向けて良いポジションに付けたと言えるだろう。荒削りな部分が多々あり、イライラさせられることも少なくないが、360ユーザーにとってはまずまずの野球ゲームだろう。PS3ユーザーはThe Showをプレーし続けるべきである。

GameTrailers 6.7/10

Major League Baseball 2K12は、バッターとピッチャーのインターフェースや実況、MLB Todayモードはどれも良い出来なのだから、そろそろ新たなエンジンと更なる磨き上げが必須だろう。どうしても、フル・プライスを正当化できるほどの変化や修正が見られないのだ。どうやらこのシリーズは、ホームに近づくたびに、3塁で躓いてひっくり返ってしまうのがお約束のようだ。

Games Radar 6.0/10

良い点:
・最高のピッチング・システム
・インパクトのある豊富なスタッツ
・スポーツ・ゲーム最高レベルの実況
悪い点:
・不安定なフレームレート
・古臭い平凡なビジュアル
・中途半端に感じられる

数多くの問題を抱えているとはいえ、MLB 2K12はメジャー・リーグ・ベースボールの本質を捉えている。複数のチームでシーズンをプレーするのは非常に楽しい。残念ながら、幅広いそうにアピールできるほど、見た目にもゲームプレーにも突出した部分がないのだ。良い部分もあるとはいえ、これほどの長寿フランチャイズはもっと洗練されているべきだろう。

GameSpot 5.5/10

良い点:
・右スティックでのピッチングは極めて上手く機能している
・良く出来た実況解説
悪い点:
・前作から改善された部分が少ない
・グラフィックのバグが多い
・貧弱な野手の移行アニメーション
・疑問符の付くAI

MLB 2K12は無数の問題を抱えている。新規ユーザーはすぐに基本を身に付けることができる一方、熱心な野球ファンはすぐに飽きてしまうだろう。ピッチング・システムだけは良く出来ているが、より洗練されたリアルな野球体験を求めているなら、他を探した方が良いだろう。