2012年03月30日(金)17時25分

【コラム】ゲーム・テスターの辛い現実

1364.jpg

ゲームのバグを発見して開発チームに修正を促す仕事、ゲーム・テスター。一日中ゲームをするだけの楽な仕事と思われがちなテスターですが、現実は違うようです。IGNが複数のゲーム・テスターにコンタクトを取り、その現状を聞いています。

ゲームをプレーすることを仕事にするのを夢見たことのないゲーマーがいるだろうか?一見最高のキャリア、ゲーム業界へのクールな第一歩に思えるかもしれないが、現実はそう甘くない。

IGNは世界中の品質保証(QA)テスターから話を聞くためにコンタクトを取り、様々なゲーム会社に勤めるテスターから数十のEメールを受け取った。彼らの話から見えてきたのは、過酷な労働条件、低い給与、低い社員の士気だ。

一般的なゲーム・パブリッシャーから、モバイル・ゲームを中心とする新興企業まで、彼らの雇い主は多岐に渡る。

QAテスターは秘密保持契約(NDA)にサインしているので、情報を漏らすことは解雇、もしくは訴訟に繋がる可能性があるため、我々が話を聞いたテスターは、全員が匿名を条件に話をしてくれた。彼らを保護するために、登場する名前は全て仮名としている。彼らの発言の裏づけは全て取れている。複数のパブリッシャーにもコメントを求めたが、返答はゼロだった。

退屈で辛い仕事

まるで夢のような仕事だと思っている人もいるかもしれないが、Reubenは一日中ゲームをプレーしてお金を貰う仕事ではないと語る。

自分の好きな映画を思い浮かべて欲しい。その映画から、お気に入りの場面を30秒抜き出してくれ。その30秒を、一日12時間、2ヶ月間毎日何度も何度も見続けるんだ。見終わった時、一日中映画を見ていたとは決して言えないだろう。映画を見るのとは違うと絶対に思うはずだ。我々はゲームの特定のエリアを与えられ、そのエリア内でありとあらゆることを何ヶ月にも渡ってテストするんだよ。

しかも、どのゲームをプレーするかを選ぶ贅沢はテスターには与えられていない。Rickは言う。

子供向けのゲームを延々とプレーするのはとにかく退屈だよ。

Frankが付け加える。

とにかくストレスが溜まるし、普段なら決してプレーしないようなゲームをプレーし続ける単調な仕事だから、そのせいでゲーム自体を止めてしまった人を知っているよ。飽き飽きしてしまうんだ。

安い報酬

退屈かつ単調でも悪くない給料を手にできる仕事も存在するが、テスターという仕事はそうではない。ほぼ全員が契約社員なために組合の保護も受けられず、福利厚生や交渉力もない。

契約社員には福利厚生の代わりに高い給与を支払っている会社も存在するが、Dannyは僅か時給10ドルで働いていた。この数字から推定すると、フルタイムの平均年収はおよそ僅か2万800ドルとなる。連邦政府が定める最低賃金は時給7.25ドルだが、テスターは情報労働者であって、ファーストフードの定員ではない。ゲームのテストや審査には、それなりのスキルと知識が求められるのだ。

若手の給与が低いのは当然として、ベテランのテスターはどうだろうか?Dannyは語る。

私の同僚には、テスターとしての8年間を、決して問題を起こさず、上司とも揉めず、言われたことは何でもやってきた凄腕のベテランがいる。8年経った今でも、彼の時給は僅か14ドルだよ。我々は、時給10ドルなんかよりもはるかに上の待遇に値する仕事をしていると思う。

彼は、デベロッパー/パブリッシャーは他の社員と同様の福利厚生をQAテスターにも支給すべきだと考えている。

尊重されない

Keithの雇い主はとにかくケチで、自らが関わったゲーム・ソフトを提供すると約束したにも関わらず、結局は貰えなかった。

2ヶ月間、週に40時間もプレーし続けてきたゲームを、自分でお金を出して買うなんてことは絶対にありえないね。

金銭での手当ても対価の一つの形だが、DannyはQAテスターに対する敬意も不十分だと語る。

我々も、他の一般社員と同様の扱いを受けてしかるべきだ。クリスマス・パーティーには呼ばれず、他の建物に裏口から入ってちょっとしたパーティーを自分たちで開くよう言われるだけだからね。本当の話だよ。

こう思っているのは絶対に私だけではないはずだ。恐らく殆どのテスターはクビが怖くて口には出さないだろう。正に私が話したことが原因で、この業界から足を洗った人間もいるはずだよ。

過酷な労働条件

典型的な9時5時仕事と違い、ビデオゲーム会社の製品発売を控えた最後の数ヶ月は正に正念場だ。

テスターのPeteによると、サービス残業は日常茶飯事だという。

ゲーム発売間近の追い込みで残業させられても、残業代を貰ったことは一度もないよ。

Frankにとって、これは毎日残業することが義務になっているということを意味している。

違法スレスレだよ。夜中の3時か4時に、疲れきって何度か眠ってしまったほどだ。他にも寝てしまう人間はいるが、誰も注意はしない。しばらくそのままにしておいて、必要になったら起こすんだ。

睡眠不足以外にも、肉体への悪影響は存在する。

食生活は酷いものだった。あの時間帯にやっている店といえば、ガソリン・スタンドに隣接したマクドナルドだけだった。気分は最悪だったし、さっさと終わらせてしまいたかったよ。

Reubenは、健全な家族生活を維持するのは極めて難しいと語る。

一旦残業が始まると、終わりが見えなかった。一番長く残業が続いた期間は7ヶ月で、残業時間は最短で週に65時間、最長で92時間だよ。2つのプロジェクトが同時に行われていた時期だった。

不十分な雇用保障

QAテスターを精神的、そして肉体的に追い詰めるのは、不十分な雇用保障だ。Keithは言う。

トレーニングの最中に言われるんだ。レイオフは「するかどうか」ではなく「いつするか」だとね。優れた従業員というのはバグを一つでも多く見つけることができた人間であって、その数によって残すかどうかを決める、とはっきり言われるよ。

だが、この方法論は仕事の質を正確に反映するものではない。

ヘリコプターのテールにハマるバグを再現して、その方法もちゃんと記録した。他のテスターも私のバグを大いに気に入ってくれたよ。他の皆を困らせたバグを再現することができたからね。だが最終的には、隣の人間が見つけたバグの方が数が多かったので、私はレイオフされ、彼は残されたんだ。

レイオフだけならまだしも、継続雇用を見つけるのも至難の業だとPhilは言う。

誰もが空きのないポストに昇進しようとして、結局は失敗する。

ゲーム業界の他の職種にも同じことが言えるかもしれないが、テスターの場合は派遣会社を経由することが多いため、問題はより深刻だと彼は考えている。多くのパブリッシャーは、契約社員方針を理由に推薦状を提供しない。殆どのテスターは、理屈上は従業員ではないのだ。Reuben氏が説明する。

大半のテスターは、仕事についてからの半年から1年間は日常生活を諦め、そしてクビになる。長い時間を共に過ごした人間が、あんな風にレイオフされていくのを見るのは心が痛むよ。

レイオフはどの職種にも付き物とはいえ、そのプロセスが冷酷だという。

私の上司が良く使ったやり方は、まず会議通知を出すんだ。それを受け取った人間が会議に行くと、受け取っていない人間が残っているQAエリアに人が入ってきて、「君がここにいるということは、レイオフされたということだ。荷物をまとめて。外まで案内するから」と言われるんだよ。自分が残れた側だと思ってしまうだろう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カテゴリ: 業界 タグ: -