2012年04月20日(金)15時22分

Tribes: Ascend 海外レビュー

1376.jpg

  • 機種: PC
  • 開発: Hi-Rez Studios
  • 販売: Hi-Rez Studios

『Tribes: Ascend』の海外レビューです。

AusGamers 10/10

良い点:
・無料!
・本物の『Tribes』!
・ローカル・サーバー!
悪い点:
・ラマ?

『Tribes』経験者は、今すぐ読むのを止めてこのゲームをダウンロードしよう。この傑作をプレーしないよう説得することなど誰にもできないはずだ。それ以外の人間、特に他とは一味違うゲームを求めている人間も、言い訳はできない。本作は無料であるばかりでなく、ローカル・サーバー、豊富で手応えのあるクラス、楽しいマップ、適切な学習曲線を備えているのだ。

お帰り、白髪交じりの最高にイカした野郎め。

Eurogamer 10/10

開発元のHi-Rezは、光り輝くまでTribesの土台を磨き続けたが、本作は決して焼き直しなどではない。クラス・デザインはCapture the Flagを根底から変えるもので、超高速戦術行動を芸術の粋まで高めている。あらゆるプレー・スタイルに適応した作品だ。

『Tribes Ascend』は一つのことしかしていないゲームだが、それをほぼパーフェクトにやってのけた。最高のゲームというのは不滅であり、時として進化するのだ。

Ten Ton Hammer 91/100

良い点:
・『Tribes』経験者にはお馴染みで、新規ユーザーには新鮮なゲームプレー。とにかく楽しい!
・課金制アクション・ゲームでは一番のお気に入りだ
・射程距離の長いモーター、ディスク・ジャンプの衝撃・・・本作のスケール、スピード、スキルはトップ・レベルであり、実に新鮮だ
悪い点:
・今一つのグラフィック
・ボイスや女性モデルなど、カスタマイズ性に改善の余地あり
・フランチャイズにとっては少々遅すぎたかも。20歳以下でTribesを知ってる人はいるのだろうか?

『Tribes Ascend』はとにかく楽しいゲームだ。『Tribes』ファンだけでなく、あらゆるゲーマーが楽しめる要素がある。スキーが嫌いなら乗り物を運転すれば良いし、フラッグ確保に興味がないなら、ジェネレーターを防御しよう。飛びながら敵を撃つのが嫌なら、自軍のディフェンスを修理/アップグレードしよう。現代FPSのようにプレーしたければ、Sentinelでプレーして丘の頂上にジャミングをセットして一日中狙撃しても良いのだ。最高のゲームプレー要素に、大枚を叩かなくても十分戦える課金制無料ゲーム・モデルを組み合わせた楽しいゲームであり、そもそも無料でプレーしていることなど忘れさせてくれるクオリティの高さがある。

IGN 9.0/10

プレゼンテーション 7.5: やたら古臭いフォントなど、メニューは実に平凡だ。とはいえ、ナビゲーションはやりやすい
グラフィック 8.5: グラフィックは最高だ。環境は少々素っ気ないが、高速で飛び回っていれば気付かないだろう。キャラクター・モデルも良くできている
サウンド 7.0: 音楽とボイスアクトは戦場の効果音にかき消されている。銃声は悪くないが、インパクトに欠ける
ゲームプレー 9.0: 混み合うジャンルにおいて、Tribesは実にユニーク。高速で楽しく、単純なキル一つで凄まじい達成感を感じさせてくれる。素晴らしいゲームプレーが完全に無料なのだ
寿命 9.5: 『Tribes』は現状のままで十分すぎるほど楽しい。1マッチだけプレーしようと思って気付いたら10マッチプレーしていた、なんてことが良く起きる。定期的なアップデートがあれば、永遠にプレー可能だ

比較的細かな欠点があるにも拘らず、僅かでも『Tribes Ascend』に興味がある人は必ずプレーすべきだ。超高速で敵を仕留める会館を味わえるゲームは、これ以外に存在しない。ダウンロードするだけですぐにプレーできるのだから、チェックしない理由はどこにもないだろう。

GameSpy 4.5/5.0

良い点:
・メチャクチャ速いスキル・ベースのシューター
・プレーだけで全てが解除できる
・強固なパフォーマンス
悪い点:
・無料だが、隅々まで楽しむためには10ドルのゲームと考えるべき
・一昔前のビジュアル
・バランス調整に難あり

開発元のHi-Rezはベータを通して何ヶ月も本作を磨き上げ、その成果が完成品に如実に現れている。Capture、Hold、Raindanceは既に強力な無料シューターへの強力な追加要素であり、『Tribes Ascend』を他のどのシューターとも似ていない「あともう1マッチだけ」という中毒性の高いシューターに押し上げている。模倣品で溢れかえる時代において、これは良いどころか素晴らしいことである。

PC Gamer 88/100

クラシックの見事な復活劇。スピードとスキル主導型のメカニックが、『Tribes Ascend』と他の現代シューターとの違いだ。

GameTrailers 8.5/10

オリジナルの『Tribes』発売からもう14年が経つというのは信じられないが、殆ど変更が加えられていないにも拘らず、『Tribes Ascend』は新鮮であり続けている。手軽に爽快感を味わいたいタイプのゲーマー向けではないが、チーム環境の中で困難を乗り越えることに喜びを見出すタイプのゲーマーなら、存分に楽しめるはずだ。奥が深くてカスタマイズ性が高く、様々なプレー・スタイルを許容する自由がある。無料なのでリスクもないので、ダウンロードして自分向きかを確かめる価値は確実にある。一部のゲーマーにとって、本作は今年最も賢いお金の使わない道になるはずだ。

Metro GameCentral 8.0/10

良い点:
・最も想像性に富み、特徴的な1人称シューターであり続けている
・一定のスキルと戦術が不可欠
・最高のマップ・デザインと極めて公平な課金システム
悪い点:
・シングルプレーがなく、一部のコンセプトが説明不足
・ボイスなどのチームプレー要素がサポートされていない
・無意味な乗り物
・退屈なビジュアル

『Call of Duty』基準からの無料の脱却こそ、現在の1人称シューター・シーンに必要とされていたものだ。『Tribes』を一躍有名作品に押し上げる作品である。

GameSpot 8.0/10

良い点:
・ジェットパックとスキーが移動を戦略的チャレンジたらしめている
・種類豊富なクラス
・核となる戦闘部分は最高にエキサイティングで、無料
悪い点:
・面白くなるまでが長い

もしアクション部分を楽しめるなら、クラスの種類や装備品の改善、経験値アップといった嬉しい拡張要素のために、多少のお金を費やす価値があるだろう。だが、たとえ一銭も払わず、自分以外の全員がより派手な装備を身に着けることになっても、戦場で楽しく互角に戦うことは十分できるはずだ。『Tribes Ascend』の核となるアクション部分はしっかりと調整され、実にエキサイティング。ユニークな移動メカニックが、王道シューターを唯一無二の戦場に変えていて、最高のオンライン対戦となっている。