2012年04月28日(土)20時31分

Botanicula 海外レビュー

2250.jpg

  • 機種: PC
  • 開発: Amanita Design
  • 販売: Amanita Design

『Botanicula』の海外レビューです。

ActionTrip 9.3/10

『Botanicula』は、ノン・ゲーマーですらあっという間に恋に落ちてしまうタイプのゲームだ。ゲームの隅々にまでポジティブな空気が満ち溢れ、この世界が現実ならと願わずにはいられないだろう。Mr. Lanternと仲間たちが毎日冒険に出掛ける様子を想像して欲しい。凄いだろう?だがそれは無理なのだから、お願いだから続編を作ってくれないかな?箱庭のスピンオフでもいい。その両方は?アニメ番組も悪くない。

もうお分かりだろうが、当然ながら万人にお勧めの作品だ。笑えて、知的で、実に愛らしい。

IGN 9.0/10

プレゼンテーション 8.5: フル・スクリーンにできないのは鬱陶しいが、物語と世界観は魅力的で引き込まれる
グラフィック 9.0: 優れた手書きのビジュアルが、遊びに満ちた世界に説得力を持たせている。アートはユニークで、唯一無二のシーンが満載だ
サウンド 9.5: ムードを決定付け、緊迫感や悲しみを喚起する音楽。美しく、ウェス・アンダーソンの映画を思い起こさせる。限定的な環境ノイズもチャーミングだ
ゲームプレー 9.0: ピクセル・ハントを強いられるパズルなどは鬱陶しいが、プレーする魅力や喜びは光り輝いている
寿命 6.0: 瞬間瞬間を初めて体験することこそが本作をプレーする主な理由なので、リプレーする意味は殆どない

『Botanicula』のようなゲームがあるからこそ、ポイント&クリックというジャンルが存在し続けるのだ。過去作ほど笑えるわけではないが、隅々まで愉快かつ個性的で、イマジネーションが隅々まで染み渡っている。多くのゲームが楽しくあろうと努めるが、『Botanicula』は楽しさを実現しているだけでなく、音とビジュアルを利用して悲喜こもごもな感情を刺激する。プレーすべきゲームだ。

Adventure Gamers 4.5/5.0

良い点:
・驚異的なアート、アニメーション、サウンド、音楽によるユニークで幻想的なゲーム世界
・想像性溢れるキャラクターたち
・手応えがあるが面白いゲームプレー
・種類豊富な無数のパズル
悪い点:
・主な登場キャラクターたちは個性に欠け、決して協力して問題解決しようとしない
・説明不足と実験を基本とするゲームプレーは初心者を遠ざける

深い愛情から生まれた『Botanicula』は、想像性に富む楽しいアドベンチャーを求める向きにはマストのゲームだ。

GameSpot 8.5/10

良い点:
・隠された世界の想像的ビジュアルを描き出すゴージャスなビジュアル
・知的で手応えのあるパズル
・愛らしいキャラクター
・美しいサウンドトラック
悪い点:
・リプレー性がない

旅があっという間に終わってしまうのがとても残念。クリーチャー・カードという隠し要素も、パズルの解法が全く同じなので、リプレーの動機としては少々弱い。だが、その旅自体は素晴らしい。木の天辺から始まる羽探しの旅は、ヘリコプターを稼動させるための鶏を探そうとするブロブの村を通過し、闇をホタルが照らし出す木の根っこへと繋がっていく。『Botanicula』はまるで、隠された世界を顕微鏡で覗き込んだら人類史上最高の発見をしてしまったようなゲームだ。イマジネーションと驚きに満ち溢れた世界であり、石のような心の持ち主でもない限り、必ずやその魅力の虜になってしまうだろう。

Strategy Informer 8.5/10

数時間ほど殺戮から離れて、スウィートで愛らしく、奇妙で笑える愉快なゲームをプレーしたいなら、『Botanicula』を買うべきだ。難易度も低く、僅か数時間でクリアできてしまうが、最初から最後まで笑顔が途切れないはずだし、時折爆笑もしてしまうだろう。8.5という採点は少し厳しすぎるかもしれない。楽しさとプレー時間の比率でいえば、もう少し高い点に値するゲームではあるが、批評家としては私の希望よりも低い点を与えざるを得ない。そんな自分が大嫌いだ。確かに点数は8.5かもしれないが、楽しさは10点満点と考えて欲しい。それではこの辺で失礼して、笑顔のまま固まった表情を何とかしなければ。

Video Gamer 8.0/10

良い点:
・マッタリとした遊び心満点のパズル
・美しいビジュアルと複雑なアニメーション
・想像性に溢れている
悪い点:
・広大なエリアでのパズルは分かりにくい

極めて愛らしく、決してパーフェクトではないとはいえ、『Botanicula』は魂に満ち、イマジネーションが溢れ出る作品だ。勝利に向かってクリックするたびに、笑顔がこぼれてしまうだろう。

Eurogamer 7.0/10

『Botanicula』は、ゲームであると同時に場所でもあるという風変わりな作品だ。奇妙な生物に満ちたその古木には、あちこちに眩い秘密が隠されている。クリック!