2012年05月10日(木)16時24分

『CoD: MW3』、DLCパック第2弾で新モードを追加へ

Call of Duty: Modern Warfare 3の一般ユーザー向けDLCパック第2弾Content Collection #2が5月22日に配信されることが明らかとなっています。同時に、このパックには新たなマルチプレー・モードFace-Offも収録されるとのこと。Face-Offは、1対1か2対2でのデスマッチ・モードで、このモード用にデザインされたマップが4つ用意されます。

Mark Rubin (エグゼクティブ・プロデューサー): 1対1というのは特別革新的というわけではないが、我々はこのプレー・スタイルに合わせたマップをデザインしている。通常のマップというと、見通しの良い大き目のマップか、見通しの悪い小さめのマップかのどちらかになる。マップが小さくなるにつれ、交戦距離も縮まるんだ。だがFace-Offのマップは6対6ではないため、マップのサイズと比べて見通しが良くなっている。すぐに敵が見つかるから、とてもエキサイティングなマップだよ。

新鮮な感覚が味わえるマップなんだ。通常のマルチプレー・マッチのような激しい戦闘だけでなく、緊張感が増していくような小規模のマップに仕上がっているよ。

Content Collection #2には、Face-Off専用マップ以外にも3つのマップが収録されていて、こちらは通常のマルチプレー・マッチで使用可能。その中の一つOasisマップは、アラブ首長国連邦(UAE)のビーチリゾートが舞台とのこと。

Mark Rubin (エグゼクティブ・プロデューサー): シングルプレーのUAEステージに登場するロケーションが舞台だ。あのステージの背景にこのマップが映っているよ。地形は新しくなっているが、同じエリアなんだ。

Face-Off専用マップ4つ、通常の対戦用マップ3つに加え、Spec Opsの協力プレーミッションも2つ収録されています。Ironcladはシングルプレー・キャンペーンのハンブルグ・ミッションの直後が舞台になるという。

Mark Rubin (エグゼクティブ・プロデューサー): 我々が力を入れている非同時性戦闘になっている。2人のプレーヤーが全く異なる役割を担うことになるんだ。片方のプレーヤーは地上でいつも通りの戦闘を行うが、もう一人のプレーヤーは戦車を運転してお互いを援護しながら脱出地点まで向かうんだよ。

もう一つのミッションKillswitchは、ロシアの埠頭を舞台にした完全新作になるという。

Mark Rubin (エグゼクティブ・プロデューサー): 一人は地上をスニーキングしながら進み、もう一人は高所から狙撃で援護する。ゴールに辿り着いてEMPを起動させればクリアだ。

[ソース: Eurogamer]