2012年05月18日(金)05時43分

Sonic the Hedgehog 4: Episode II 海外レビュー

ダウンロード配信ゲーム、『Sonic the Hedgehog 4: Episode II』のレビューです。

  • 機種: PS3/Xbox 360/PC
  • 開発: Sonic Team、ディンプス
  • 販売: セガ

EGM 6.5/10

操作性は驚くべきことに後退しており、Tailsのアシストが不可欠なパズルも多すぎるように感じるが、その辺を許容できれば、長年のファンならチェックする価値のある上出来のSonicアドベンチャーに仕上がっている。

Metro GameCentral 6.0/10

良い点:
・操作性は間違いなく『Episode I』より改善されている
・一部の目を見張るアクション演出
・Episode Metalは最高のボーナス
悪い点:
・退屈なレベル・デザイン、本物の『Sonic 2』よりも面白味がない代わり映えしないテーマ
・貧弱なボスと酷い音楽
・Tailsが最高にウザい

メカニックの大部分は上手く機能し、見た目も間違いなく『Sonic』そのものだが、この新エピソードにはオリジナルのような心やイマジネーションが欠けている。

GamesRadar 5.0/10

良い点:
・SonicとTailsが披露する新動作
・一部のステージは素晴らしい
・昔の『Sonic』をやりたくなる
悪い点:
・人生が嫌になるサウンドトラック
・Tailsが疲れたせいで落下死
・最後のRobotnikとのバトルはとにかく苦痛

『Episode I』のファンでも、つまずきが激しい『Episode II』に耐えるのは難しいかもしれない。最後のカットシーンの後に全てのChaos Emeraldを集めるよう指示された時は、「いや、ゴメンだね」と思うことしかできないだろう。『Sonic the Hedgehog 4: Episode II』は決して酷いゲームではないのだが、貧弱なメカニックと首を傾げたくなるデザイン上の決定が、シリーズに期待する疾走感を損ねている。『Sonic Generations』や『Sonic CD』といった、より優れた選択肢があることを考えると、本作を手にする理由は殆どないだろう。驚くほど良くできていた最新作『Sonic Generations』でようやく復活したにも関わらず、このような失敗で勢いを削いでしまうなど、誰も望んでいないはずだ。

Destructoid 5.0/10

『Episode 1』を楽しんだ人間として、Sonic Teamが続編で勢いを維持できるのか楽しみにしていた。残念ながら、精一杯過去の過ちを正そうという努力は見えるものの、その仕上がりは今一つで、正直言ってかなり退屈な作品だ。サウンドトラックがこれまで聞いたことがないくらい酷いということもあり、『Sonic the Hedgehog 4: Episode II』をお勧めするのは難しい。決して酷いゲームではないが、耳への拷問に耐えてプレーする価値があるとは到底思えない。

努力は買うが、『Sonic the Hedgehog 4』がこのまま終わりを迎えてしまうのは残念だ。Sonic Teamには気持ちを入れてもう一度トライしてもらいたい。

カテゴリ: 海外レビュー タグ: -

最新記事