2012年05月19日(土)23時40分

David Cage氏 「技術面での進化にはあまり興味がない」

david-cage1.jpg

『Heavy Rain』などで知られるQuantic DreamのDavid Cage氏が次世代コンソールについてコメント。技術的な進化よりもアイデアが重要だと語っています。

David Cage: 我々はテクノロジーやツールに多大な投資を行っている。現在も約40人のエンジニアがテクノロジーに携わっているよ。

だが率直に言って、私自身はテクノロジーや次世代コンソールにそれほど興味はない。あと5年PS3で行くなら、それでも良いんだ。技術的な面よりもクリエイティブ面でのチャレンジの方が大きいからね。

PS3で技術的に不可能なことがあるかというと、答えはノーだ。制限になっているのは、むしろ我々のアイデアの方だよ。過去を振り返ると、コンセプトよりもテクノロジーの方がはるかに速い速度で進化していることに気付くはずだ。

この業界は、プラットフォームが変化し続けているにも拘らず、この15年間全く同じゲームを作り続けている。

だから、私が次世代コンソールに期待するのは、いつもと同じものだよ。ポリゴン数の増加や高解像度のテクスチャ・マップ、処理能力だ。クールでエキサイティングだろう?

[ソース: Develop]

カテゴリ: 業界 タグ: -