2012年05月25日(金)07時13分

38 Studiosが全社員をレイオフ、Big Huge Gamesは閉鎖へ

2257.jpg『Kingdoms of Amalur: Reckoning』

経営危機により、38 Studiosが全社員をレイオフ、傘下のBig Huge Gamesは閉鎖されたことが明らかとなっています。

38 Studiosは、ゲーム好きで有名な元メジャーリーガーのカート・シリング氏が2006年に設立したプロダクション会社で、『Kingdoms of Amalur: Reckoning』がデビュー作。

Big Huge Gamesは、『Rise of Nations』や『Age of Empires III: The Asian Dynasties』といったRTSで知られるゲーム開発会社。2000年に設立された後、2008年にはTHQに買収されましたが、翌2009年には世界的不況を理由にTHQから売りに出され、38 Studiosによって買収されていました。

38 StudiosとBig Huge Gamesは、この春にEAから発売されたRPG『Kingdoms of Amalur: Reckoning』の企画・開発を手掛けていました。

[ソース: IGN]