2012年08月11日(土)21時46分

2K Games、『XCOM: Enemy Unknown』のマルチプレー・モードを発表

1449.jpg

2K Gamesは10日、『XCOM: Enemy Unknown』のマルチプレー・モードを発表しています。

『XCOM: Enemy Unknown』のマルチプレーは、1対1のターン制デスマッチで、シングルプレーにおけるストラテジー要素をそのまま継承したものになるという。戦闘の規模によって左右されるポイント・キャップにより、部隊は最大6ユニットまでとなっており、兵士やエイリアンを自由に選びつつ、用意された無数のアーマーや武器、アイテム、クラスを組み合わせることで、自分だけの部隊を編成することが可能に。マッチにはターンごとのポイントか時間の制限が設定されるとのこと。

Jake Solomon (リード・デザイナー): 『XCOM』シリーズを通して、プレーヤーはエイリアン侵略に対する最後の希望であり続けてきた。『XCOM: Enemy Unknown』のマルチプレー・モードでは、遂にエイリアンのユニットを指揮する気分を味わうことができる。エイリアンを操って地球を滅ぼすか、XCOM兵士を操ってエイリアンを阻止するかはプレーヤー次第だ。

『XCOM: Enemy Unknown』は、各機種にて10月9日に北米で発売予定。

[ソース: Joystiq]