2012年09月05日(水)21時43分

インディーズ開発者がMSに提言「インディーズをXBLAに統合すべき」

indie.jpg

インディーズ・デベロッパーZeboyd GamesのRobert Boyd氏がEdgeの取材に応じ、売り上げが伸び悩むXbox Liveにおけるインディーズ・ゲームの現状を改善するために、MicrosoftはIndie GamesをXbox Live Arcadeと統合すべきであると語っています。

Robert Boyd: Indie GamesがXBLAに統合されるのを望んでいるよ。Indie Gamesは誰でも入れるようにしておきつつ、本当に優れたゲームがあれば、Microsoftに申請してXBLAにアップグレードしてもらえるようなね。小規模のチームがXBLAデベロッパーになるのは困難な状況だから、XBLAの敷居を下げることが、Microsoftの利益にも繋がると考えている。

Microsoftが開催するインディーズ・ゲーム・コンテストDream Build Playですら、XBLAへの登竜門としては機能していないとBoyd氏は語ります。

Robert Boyd: 当初は、複数の入賞者がXBLAに参加することができたが、『Dust』が入賞して以降は一つもない状態だ。殆どの入賞者は、Indie Gamesでの配信を余儀なくされているよ。インディーズ・ゲームの配信数はXBLAよりSteamの方がはるかに多いにも関わらず、Steamは大きな成功を収めている。完全にとはいかずとも、XBLAをもう少し開かれたものにすれば、大きなプラスになるだろう。

[ソース: Edge]

カテゴリ: ニュース タグ: -