2012年09月15日(土)16時51分

『LittleBigPlanet PS Vita』海外レビュー

1466.jpg

『LittleBigPlanet PS Vita』の海外レビューです。

  • 機種: Vita
  • 開発: Tarsier Studios、Double Eleven Studios
  • 販売: SCE

GamesBeat 93/100

私は『LittleBigPlanet Vita』を終始楽しむことができた。ストーリーと作成の両方で画面に直接触れてアイテムを管理できるというのは、プレー性という面で大幅なアップグレードだ。ストーリー・モードも楽しくユニークで、キャラクターやナレーターは一風変わっている。コンテンツ作成やシェアに使用するツールセットは成熟し続けている。大画面に映せれば他の人たちの助けを借りることもできただろうし、難易度の高い一部のセクションは必要以上に難しいのだが、これらは些細な問題だ。シリーズを愛するコミュニティが築き上げた素晴らしいユニバースの中でも、『LittleBigPlanet PS Vita』は私のお気に入りとなった。

IGN 9.0/10

プレゼンテーション 9.0: メニューは扱いやすく、携帯機にもかかわらず常時コミュニティと繋がっている感覚が味わえる。ロード時間は長め
グラフィック 8.5: シャープで明るく、カラフル。カクツキはあるものの、全体的には美しい
サウンド 8.5: Stephen Fryがナレーターとして復活。音楽は、楽しめるとはいえ少々食傷気味かも
ゲームプレー 9.0: 土台は今まで以上に強固で、レスポンスの良いタッチ操作と新アイテム、練られたステージが新鮮さを保っている。作成は最高だが、複雑なのは相変わらず
寿命 9.5: 40を越えるステージをクリアした後も、アイテム収集や死なずにクリアなどを楽しめる。その後は作成を極めよう。そして友人との対戦。更にクレージーなユーザー作成コンテンツをダウンロードだ

『LittleBigPlanet PS Vita』は、『LittleBigPlanet』の決定版だ。過去作の長所(恐らくは短所も)が全て、いつでもどこでもプレー可能なパッケージに詰まっている。テレビを見ながらバブルを集めたり、ダウンロードしたユーザー作成ステージを機内でプレーしたり、洗濯中の10分を利用してコンテンツ作成を学んだりできる。そこに、タッチ操作やSackboyの絡まないゲーム、無限の無料ゲームを提供してくれるポテンシャルを秘めた作成モードなどが付いてくるのである。

ジャンプはフワフワしているし、作成は複雑、ロード時間は少し長めだが、『LittleBigPlanet PS Vita』が素晴らしいゲームであることに変わりはないだろう。

Playstation Universe 9.0/10

良い点:
・突出したプラットフォーミングとレベル・デザイン、それを補強する巧みな新メカニック
・Vitaのユニークなフィーチャーを活かした作成ツール
・コンソール・レベルの質の高さと携帯機の手軽さのギャップを埋める
悪い点:
・タッチ操作が反応しないことがある
・過去作のユーザー作成コンテンツに未対応

充実した創造性に富むアドベンチャーは『LittleBigPlanet』シリーズの最高傑作であり、Vitaでしかできないタッチ画面とボタン操作のハイブリッド・ゲームの新たな領域を切り開いている。

ZTGameDomain 9.0/10

良い点:
・素晴らしいタッチ操作
・改善された作成モード
・Vitaに馴染むSackboy
・素晴らしいレベル・デザイン
悪い点:
・今一つのビジュアル
・慣れが必要な操作性

『LittleBigPlanet Vita』は、全てのVitaユーザー必携のタイトルだ。携帯機にピッタリのシリーズだし、新要素によって素晴らしいバージョンに仕上がっている。既に少々食傷気味のシリーズ・ファンであっても、本作はプレーする価値がある。Vitaラインナップは元気がないが、本作は頭一つ抜きん出た必携のタイトルである。お勧めだ。

G4TV 4.5/5.0

良い点:
・『LittleBigPlanet』の新作
・既存の強固なプラットフォーミングを邪魔しないタッチ操作
・クレージーなステージを可能にしたセーブの導入
・プラットフォーミングが携帯機に完璧に移植されている
・美しい
悪い点:
・革命的に感じられないタッチ操作
・ストーリー・モードがユーザー作成ステージへの足がかりにしかなっていない
・背面操作が不安定

『LittleBigPlanet』未体験なら、このVita版が最高の入門編となるだろう。コンソール版と同じくらい手堅い出来で、グラフィックも美しく、核となるゲームプレーを阻害することなく、Vita独自の操作性を盛り込むことに成功している。Sackboyなら幾らでも大歓迎だ。

Games Radar 4.5/5.0

良い点:
・Stephen Fryのナレーション
・独創的なステージ
・PS3版よりも引き締まった操作性
悪い点:
・ストーリー・ステージをクリアしてしまった時
・背面のタッチパッドの使用
・一部のミニゲーム

『LittleBigPlanet PS Vita』は、ハードウェアの可能性を如実に表したゲームで、全てのVitaユーザーのコレクションに加わる価値がある。ステージはどれもチャーミングかつ独創的で、友人をリーダーボードから蹴落とすにしろ、達成感のある効果音を聞くためにアイテム収集に精を出すにしろ、極めてやりがいがある。ミニゲーム・オプションを全て使い尽くしたと感じても、強力な作成ツールの限界はプレーヤーの想像力だけ。「絵筆の一振りで拡張できる傑作絵画があるとしたら、君が絵筆であり、『LittleBigPlanet』が絵画なのだ」という冒頭のナレーションの言うとおりである。

Game Informer 8.75/10

コンセプト: 開発元は違うが、創造性に富んだプラットフォーミングが光る、バラエティと斬新なレベル・デザイン満載のゲームに仕上がっている
グラフィック: 目の肥えたプレーヤーでも、PS3と本作を見分けるのは難しいだろう
サウンド: 多種多様に富む音楽で知られるシリーズだけあって、ジャズ/ロックのカルト・ヒーローTortoiseまでが収録されている
プレー性: シリーズを重ねるごとに、キャラのフワフワ感が抑えられている
エンターテイメント性: 開発元のDouble ElevenとTarsierは、生みの親であるMedia Moleculeの巧妙さとセンスの良いビジュアルに匹敵する作品を作れると証明した
リプレー性: 高い

無難な『LittleBigPlanet』であることは確かだが、それでもプラットフォーマーの最高峰であることは間違いないだろう。Sackboyの輝かしい履歴書に、『LittleBigPlanet PS Vita』という新たな傑作が加わった。

Destructoid 8.5/10

『LittleBigPlanet PS Vita』は『LittleBigPlanet』の決定版だ。新しくなったインターフェースは素晴らしい出来で、追加されたおもちゃも楽しく、クリエイティブで落ち着いたゲームには携帯機というフォーマットが一番適していると言える。据え置き版ほどグラフィックは美しくないし、シリーズを進化させるような斬新な要素があるわけではないが、『LittleBigPlanet』をここまで熱心に楽しめたのは初めてだし、全てのVitaユーザーが手にすべきだと感じている。コミュニティのサポートが不可欠なので、できるだけ多くの人がプレーしてくれることを願っている。

『LittleBigPlanet』の帰還と共に、PS Vitaもそのポテンシャルに相応しいゲームを手に入れた。

TheSixthAxis 8.0/10

良い点:
・ユーザー作成コンテンツの無限のポテンシャル
・愛らしいグラフィック
・面白いミニゲーム
悪い点:
・ゲームプレーが少々型どおりに感じられる
・新鮮味がない

本作のストーリー・モードが過去作以下というわけではなく、余裕で水準に果たしているのだが、メカニックが少し素っ気ないので、もうちょっと多様性があれば、PS3版を超えることができたかもしれない。しかし、自らのイマジネーションの土台としては唯一無二だし、可能性は無限だ。

コミュニティ要素や巧みなミニゲームがなければ、これほど高い点数は付けなかっただろう。だが全体としては、今後輝かしい未来が待っているというポテンシャルも含めて、最高のパッケージだ。今後に期待。

Video Gamer 8.0/10

良い点:
・美しいビジュアル
・素晴らしいデザイン
・可能性を秘めた作成ツール
悪い点:
・簡単すぎる

シリーズ4作目にしてそろそろ新鮮味も薄れてきたし、タッチ・メカニックも期待ほどの付加価値をもたらすには至っていない。ステージがどれだけ複雑に見えようとも、実際の難易度はそれほどでもなく、美しい世界を旅する喜びとは裏腹に、ゲームプレーがそのポテンシャルを発揮することは決してない。

Joystiq 4.0/5.0

『LittleBigPlanet PS Vita』のレベル・デザインにはシリーズ最高峰の独創性が満ちており、数々の続編やコミュニティからのフィードバックから学んだことが活かされていると感じられる。その結果、チャーミングかつ巧みなゲームに仕上がった。革命というより洗練だが、同時にコンセプトの持つポテンシャルをとことんまで蒸留している。シリーズに飽きつつあっても素通りは許されない最高傑作だ。

Guardian 4.0/5.0

『LittleBigPlanet』未体験なら、このPS Vita版が入門編として最適だろう。むしろ、ゲーム開発の基本を教えてくれると同時に、極上のエンターテイメントでもある本作は、ゲーム全般への入門編として理想的なゲームだ。

PS3でオリジナルをプレー済みであっても、Vita版には充分な新要素が詰まっているし、クロス・プレーで2バージョンのやり取りが可能となっているのだ。とはいえ、シリーズ初体験がVita版でなかったことを少しだけ後悔することになってしまうかもしれない。