2012年09月19日(水)00時05分

『Borderlands 2』海外レビュー

3912.jpg

『Borderlands 2』の海外レビューです。

  • 機種: PS3/Xbox 360/PC
  • 開発: Gearbox
  • 販売: 2K

G4TV 5.0/5.0

良い点:
・前作に似ているが、質が上がっている
・細かなUIの改善
・楽しく、手の込んだミッション
・爆笑物の脚本
悪い点:
・アクションが激しくなるとフレームレートが不安定に
・GPSやより優れたチェックポイントが求められる

『Borderlands 2』は、ありとあらゆる面で前作を凌駕している。単なるアップデート1.5だと呼ぶ人間は鼻で笑われるべき。これこそが続編のあるべき姿なのだ。本作の土台には2009年の前作と同じ最高の体験が横たわっているが、本作は奥深さとバラエティが増している。Gearboxが無闇に新機軸に打って出なかったのは、そもそも前作が素晴らしい出来だったからなのだ。細かなつまづきも関係ない。『Borderlands 2』は、あらゆるファンが待ち望んだゲームだ。

Guardian 5.0/5.0

銃製造メーカーの名前を気にしたゲームがあっただろうか?私は『CoD: MW』をたっぷりプレーし、かなりの頻度でTAR-21を使用したが、製造元の名前など知りようもない。しかも、『Borderlands 2』の銃メーカーは実在すらしないにもかかわらず、私は彼らの信者になってしまった。そのJakobは、銀河一スタイリッシュな銃を提供してくれる。Spiderant Burnerを倒したいなら、大人しくJakob性の銃を使おうじゃないか。

Game Informer 9.75/10

コンセプト: 強固な土台を隅々まで改善
グラフィック: 前作よりも多様性に富むロケーションのお陰で、はるかに美しくなったPandora
サウンド: 素晴らしい演技による最高に笑える台詞と、ムードにフィットした音楽
プレー性: FPS最高峰の操作性と、管理し易いインベントリー
エンターテイメント性: アクション・ゲームの最高峰
リプレー性: 高い

これがシングルプレーのみのゲームであったとしても、本策に施された数々の改善によって、本作は突出していたタイトルになっていただろう。しかし、Gearboxが協力プレーに只ならぬ力を入れてくれたお陰で、本作はそれ以上のゲームへと昇華されている。唯一無二の協力プレー、緊迫した銃撃戦、中毒性のあるアイテム収集、膨大なスキル・カスタマイズ、笑える台詞、驚異的なリプレー性まで、『Borderlands 2』は今世代コンソールにおける最もやりがいのあるゲーム体験の一つに仕上がっている。

Playstation Universe 9.5/10

良い点:
・中毒性のあるアイテム・システム
・手堅いゲームプレーによる最高の協力プレー
・大幅に改善されたストーリーテリングと笑えるキャラクターたち
悪い点:
・グラフィック、主にテクスチャの抱える問題
・稀なバグ
・乗り物周りのメカニックが今一つ

『Borderlands 2』は今世代最高の協力プレー体験の一つであり、前作をはるかに凌駕しているというだけでも凄いことだ。友人と共にPandoraでのクエストに身を投じ、山ほどのアイテムに埋もれようじゃないか。

EGM 9.5/10

最高に笑えて無限の楽しさを提供してくれる『Borderlands 2』は、前作のあるべき姿を実現するだけでなく、それ以上のゲームに仕上がっている。

AusGamers 9.2/10

良い点:
・前作を凌駕するビジュアル
・前作と違って命に溢れているお陰で、より引き込まれる体験に
・敵と味方のバラエティが増加
・拡張されたアイテムとサイド・クエストがリプレー性を増している
・多種多様な環境も素晴らしい
・深みを増したカスタマイズ
・今回はちゃんと物語がある
・シングルプレーもようやく楽しめるようになった
・王者健在といった感じの協力プレー
悪い点:
・広大な世界だけに、徒歩での移動が鬱陶しく感じられることも
・敵の拠点に忍び寄ることが完全に不可能

Gearboxが見事な成果を見せ付けているように、『Borderlands 2』は業界全体が注目すべきFPSとRPGのハイブリッドだ。必携。

GameTrailers 9.2/10

前作の長所全てがパワーアップ、もしくは改善され、『Borderlands 2』はより焦点の絞られた、充実の爆笑体験に仕上がっている。1人でプレーしようと、友人と協力プレーに興じようと、元気満点の馬鹿っぽさには笑顔が絶えないし、クリアした直後には、他のキャラクターですぐにでも再び冒険に出たくなるはずだ。

GamesBeat 92/100

『Borderlands 2』は、前作のファンが望んだゲームそのものだ。既に確立されたフォーミュラを変にいじることはせず、より広大な世界による最高のRPGという枠組みをサポートしつつ、カスタマイズ性を増している。今年最も笑えるゲームの一つでもあるだろう。

このようなゲームをこれ以上改善することができるとは想像し難い。数少ない不満点はどれも些細なもので、Gearboxが提供する体験のスケールの大きさに、軽く覆い隠されてしまうようなものばかりだ。

『Borderlands』が好きなら、『Borderlands 2』を好きになるはず。前作を素通りしてしまったなら、今度は同じ過ちを犯さぬように。

IGN 9.0/10

良い点:
・最高のアイテムが盛りだくさん
・ユーモア満点の脚本
・素晴らしい世界観
悪い点:
・中途半端なビジュアル・カスタマイズ
・全てのアイテムがシェアされている

『Borderlands 2』は、フランチャイズの長所を全て維持しつつ、ストーリーテリングやクラス・スキルといった改善が不可欠だった箇所に多くの改善を施している。より奥の深いビジュアル・カスタマイズがあればなお良かったし、細かな技術面での問題点はあるが、全体的には素晴らしいシューターであり、僅かでも興味があるなら、決して素通りしていけない。レベルを上げ、アイテムを漁る用意をしよう。最高に笑えて奇妙かつ素晴らしいPandora世界が待っているぞ。

Video Gamer 9.0/10

良い点:
・最高の脚本
・最高のキャラクター
・爆発
悪い点:
・若干の単調さ

レビューを読むと、前作と殆ど変わらないのではという印象を受けるかもしれないが、それが違う。焦点も定まり、クエストも改善され、とにかくドンパチが楽しくなったはるかに優れた続編なのだ。『Borderlands 2』は正にゲーマーのためのゲームなので、シューティングやレベル・アップ、広大な世界を隅々まで探検するのが好きなら、つまりはゲームというものが好きなら、文句なくお勧めだ。

Machinima 9.0/10

Gearboxが築き上げた奇妙な世界観は、『Borderlands 2』で光り輝いている。とはいえ、笑える台詞を提供するための単なる手段として機能しているわけではない。一人称シューターとロールプレイングのお約束をものともしない馬鹿っぽいメカニックを提供するしっかりと確立されたユニバースであり、今後も更なる『Borderlands』にお目にかかることになるだろうという確信を得るのに充分な仕上がりだ。

Strategy Informer 9.0/10

前作にどんな感情を抱いていようとも、続編が出るくらいには売れた。そしてこの続編は、前作の不満点を見事に修正/改善している。それだけでなく、『Borderlands 2』は最高に笑える極上のエンターテイメントであり、ダウンロード・コンテンツが既に準備中であることを考えれば、今後も末永く楽しめるはずだ。これは他の多くのゲームにも言えることだが、1人でプレーすると少々レベル・上げが作業に感じられるとはいえ、たった一緒にプレーする友人が例え1人しかいなくとも、それだけで充分価格分の価値があるというものだ。ただ、Terramorphousには決して1人で挑まないこと。それだけは絶対に駄目だ。

Playstation Official Magazine UK 9.0/10

『Borderlands 2』は、「銃をぶっ放すのは楽しい」という感覚を完璧に捉えた、これといった欠点が見当たらない最高峰のFPSだ。どこか『Doom』を思い起こさせるゲームで、円を描きながら敵に銃弾の雨を食らわせるあの緊迫感を完璧に再現している。いつまで経っても飽きることがないのだ。

茶色だらけのミリタリー・シューターに飽き飽きしているなら、本作を手にすべきだろう。今年最も想像性に溢れ、やりがいのあるシューターである。

Official Xbox Magazine UK 9.0/10

『Borderlands 2』が変わり映えしていないと主張する人もいるだろう。だが、新クラスは素晴らしいし、スキル・ツリーは奥が深く、Eridiumテックは序盤から手に入るし、イケイケ感が最初から全開なのだ。イマイチ冴えない時ですら、ユーモアが不快に感じることはなく、上手く機能した時には、間違いなく爆笑してしまうはずだ。「スゲエ」とか「カッチョイイ」といった単語が頻発するゲームだが、Gearboxにはその権利がある。敵の大群のど真ん中に突っ込んで殺され、シールドのノバが発動し、敵を一掃しつつ自分が復活した時には、プレーヤー自身もその単語を口にするはずだ。

TheSixthAxis 9.0/10

『Borderlands 2』は、ユーモアと個性に満ちた喜び溢れる体験だ。馬鹿っぽいユーモアと知的なウィットの微妙なバランスを取ることに成功しており、これだけでもビデオゲームでは珍しい。前作をあらゆる意味で拡張させたストーリーライン、豊富なプレー・スタイルとキャラクター、とにかく楽しい協力プレーまで、『Borderlands 2』はこれといった欠点が見当たらない。敵がオブジェクトに引っかかったり、新たなエリアに入った時にテクスチャの表示が遅れたりする箇所はあるものの、殆ど気にならないはずだ。『Borderlands 2』は今年最もマストなゲームの一本である。

Play UK 90/100

どうやらGearboxは、ボリュームやスケール、見た目やテンポを大幅にパワーアップするのが良いことであるという、我々の期待に見事に応えてくれている。『Borderlands 2』は続編作りにおける素晴らしいお手本であり、今年最高のゲームの一つだ。

Canadian Online Gamers 90/100

『Borderlands 2』は大したゲームだ。改善点は数多く、脚本と演出は素晴らしく、キャラクターたちは最高の声優たちによって命を吹き込まれている。そこにアイテム探索/収集や協力プレーの中毒性が加われば、素晴らしいゲームに出来上がりだ。だが、予期せぬ技術的な問題点がネガティブな影響をもたらしているのも確かだ。とはいえ、『Borderlands 2』はプレーされるべきゲームであり、ひたすら楽しく中毒的で、末永く楽しめるはずである。

Game Revolution 4.5/5.0

『Borderlands 2』はそれほど高きを目指したゲームではないものの、充分お勧めできるゲームに仕上がっている。一緒にプレー可能な友人が複数存在するなら、決して失望はしないはずだ。一つの銃への膨大な数のアップグレードなど、『Borderlands 2』は極めて魅力的なゲームであり、ゲーム・シーンを再び席巻する要素を全て含んでいると言えるだろう。巨大な火炎ロケットランチャーも含む。

Joystiq 4.5/5.0

『Borderlands 2』には印象的な場面やアホな連中が詰まったゲームだ。そのアホな連中が自分の友人であったなら、本作は協力プレーの最高峰であり、今年最高のゲーム体験になるはずだ。

ZTGameDomain 8.8/10

良い点:
・笑える
・とにかく楽しい協力プレー
・最高のビジュアル・スタイル
・豊富なアイテム
悪い点:
・協力プレー時のアイテムが共有
・役に立たないと感じる多くの銃

『Borderlands 2』は続編のお手本のようなゲームだ。革命的な要素は何一つないが、素晴らしいゲームであり続けている。30時間にわたってシューティングやアイテム収集するのが好きなシューター・ファンは、躊躇せず手にすべきだろう。友人との協力プレーは最高だし、ユーモア・センスも抜群だ。前作のファンを驚嘆させる、丁寧に構築された続編に仕上がっている。このジャンルが少しでも好きだというなら、今すぐPandoraに飛んでアイテムを収集しよう。

GameSpot 8.5/10

良い点:
・ミッション時の素晴らしい脚本と台詞が盛りだくさん
・魅惑的なアイテムと経験値のご褒美
・魅力的なスキル・ツリー
・豊かで引き込まれるゲーム世界
悪い点:
・時折台詞が被ることがある
・核となるドンパチ部分とさほど違いのない一部のアビリティ

『Borderlands 2』は前作から大きく逸脱することはないが、全てが大幅に改善されている。追加要素や改善、そして様々な修正によって、前作で垣間見ることができたポテンシャルが十二分に活かされたゲームに仕上がった。前作はスカスカに感じられることもあったが、この続編はコンテンツと生き生きとした命に満ち溢れており、最高に楽しい時間を長期間にわたって堪能できるはずだ。

Destructoid 8.5/10

爆笑しながら敵の顔面に銃弾を浴びせたいなら、『Borderlands 2』をコレクションに加える価値があるだろう。現実の生活でも、人の頭上に数字が飛び出すのが見えるようになったり、お金を求めてあちこちを探し回ってしまうようになるはずだ。

Games Radar 4.0/5.0

良い点:
・新たな深み
・馬鹿っぽいが優れたストーリーライン
・壮大な戦闘
悪い点:
・オンライン協力プレーとキャンペーンの乖離
・水増し感
・理不尽なサイド・クエスト

『Borderlands 2』は中身の濃いゲームだ。銃撃戦とカスタマイズは前作を大幅に改善し、物語はプレーヤーを最後まで飽きさせない出来。残念ながら、最後に辿り着くまでが少々長すぎると感じるかも知れないし、最初の段階で誰がゲームをホストするのか、友人と決めておく必要がある。とはいえ、バランスの取れた部隊編成なら、それぞれ固有の能力を活用して巨大なロボットを撃破することほど、エキサイテングな体験は殆ど存在しないはずだ。シューティングとアイテム収集が好きだというなら、『Borderlands 2』は長い間満足させてくれるだろう。

Giant Bomb 4.0/5.0

欠点こそあれど、私は前作の虜だった。隅々まで探索してあらゆるアイテムを回収することが、当時の私の生活の最優先事項だったし、ダウンロード・コンテンツに関しても、その質にムラがあったことはできるだけ無視しようと試みたものだ。『Borderlands 2』は重要な部分はほぼ全て改善されているが、変わり映えしないことがマイナスに働いているきらいもある。本作の魅力を素直に受け止めることができないのは、前作に数百時間を注ぎ込んだ私の責任かもしれない。しかし、この病気はもっと『Borderlands』をプレーすることでしか治せないという気持ちで『Borderlands 2』に臨んだ人間として、私は薬の効きが今一つと感じてしまった。

Polygon 7.5/10

『Borderlands 2』が前作以上のゲームであることに疑いの余地はない。新たに元素武器や部位破壊に重きが置かれていることにより、戦闘シナリオはより楽しめるものになっているし、キャラクターが定期的に成長していくため、長くプレーするモチベーションになっている。しかし、それには私が望んだ以上の我慢強さが必要になるだろう。