2012年10月22日(月)01時07分

『Skylanders Giants』海外レビュー

2296.jpg

『Skylanders Giants』の海外レビューです。

  • 機種: PS3/Xbox 360/PC/Wii/Wii U/3DS
  • 開発: Toys For Bob
  • 販売: Activision

Cheat Code Central 4.6/5.0

グラフィック 4.7: 前作から大きく進化した。前作を綺麗なゲームだと感じた人は、本作を見て驚くだろう
操作性 4.2: 洗練された操作性は、とても取っ付き易い
音楽/効果音/ボイスアクト 4.2: ボイスアクトやキャッチ・フレーズは子供向けだが、出来はとても良い
バリュー 4.9: 前作同様、ボリュームは申し分ない

『Skylanders Giants』はいくら賞賛しても足りないほどだ。昨年の前作は、2011年のホリデー・シーズンに引っ張りだことなったコレクターズ・アイテムの発射台でしかなかったわけだ。エキサイティングな新コンテンツが盛り沢山で、収集用のフィギュアや前作との互換性など、正に理想的な続編に仕上がっている。さて、そろそろ失礼して財布を捜さなければ。

Canadian Online Gamers 88/10

昨年、Activisionは『Skylanders Spyro’s Adventure』に大金を投資するという賭けに出て、大きな勝利を収めた。そして1年後、Toys for Bobによる続編がお目見えだ。素晴らしいのは、『Skylanders Giants』がシリーズをちゃんと進化させているところ。新キャラクター、アップグレードしたビジュアル、拡張されたボイスキャストとコレクション、より滑らかになったゲームプレー、そして全体的にも深みが増し、ファンなら見逃せないゲームに仕上がった。それだけでなく、前作よりも洗練されている。だが、ポーズを変えてバージョン2と名付けられただけのキャラクターが多すて、新キャラクターが少ないのには少々ガッカリさせられた。とはいえ、『Skylanders Giants』は充実した続編であり、今後末永く愛されるシリーズになりそうだ。

ZTGameDomain 8.5/10

良い点:
・あらゆる年齢層が楽しめる
・キャラクターのレベル上げは中毒性がある
・Giantsは想像通り楽しい
・素晴らしいボイスワークとオーディオ
悪い点:
・細かなバグ
・Series 2とLightcoreは無理があるように感じる

『Skylanders Giants』は、シリーズの自然な進化に感じられる。十分な調整と新コンテンツで新鮮さを保ちつつ、新フィギュアも今回は16体に抑えられている(Series 2のフィギュアを全て集めようと思わなければだが)ため、財布にも優しくなっている。協力プレーも最高に楽しく、数年後に息子にプレーさせるのが楽しみだ。あらゆる年齢層が楽しめるゲームで、昔のゲームが持っていた楽しさを備えている。年刊化された場合にゲーマーがいつまで興味を持ち続けるのか興味深いが、現時点では、Skylanderの天国にいる気分だ。

GamesBeat 85/100

ActivisionとToys for Bobが『Skylanders』を新作ごとに進化させ、互換性を維持することができれば、年刊リリースもそれほど悪くないかもしれない。『Skylanders Giants』は前作に深みを加え、新たなチャレンジや難易度の高いステージを提供することでリプレー性を増している。

そうした進化にもかかわらず、『Skylanders Giants』は質の低いカットシーンと、ペチャクチャとうるさいキャラクターに足を引っ張られている。子供なら気にしないかもしれないが、同じ台詞を延々と聞かされた挙句、我慢したご褒美が安っぽいカットシーンだけでは、新規ユーザーは腹を立てるかもしれない。

IGN 8.0/10

良い点:
・楽しいThe Giants
・帽子がたくさん!
・豊富なインゲーム・アイテム
悪い点:
・前作より短め
・相変わらず2人までしかプレーできない

『Skylanders Giants』は、些細だが重要な改善を前作のフォーミュラに加えている。The Giantsは非常に楽しく、良い気分転換になるだろう。レベル・キャップの上昇と豊富な新アイテムとアップグレード、そして収集用のオモチャのお陰で、リプレー性も高い。ジャンプができないことと、オフラインの2人プレーしかサポートされていない点は勿体無く感じられる。パッケージ全体として、ジャンルそのものや『Skylanders』ユニバースを大きく拡張するようなゲームではないが、最終的には非常に楽しめる歓迎すべき続編だ。

Game Informer 8.0/10

コンセプト: キャラクターを大量に追加しているものの、ゲームプレー・コンセプトは使い回しの続編
グラフィック: 独創的なキャラクター・デザインを除くと、目に付く要素はない。カットシーンのアニメーションは本作でも今一つで、風景も寂しい
サウンド: アクションに良くマッチしたキャッチーなスコア。ボイスワークも殆どが素晴らしい出来
プレー性: ゲームプレーは前作と実質全く同じだが、膨大なキャラクターのバランスは良く取れている
エンターテイメント性: 強力な物語と楽しい新キャラクターGiantがリプレー性を増している
リプレー性: 高め

ホリデー・シーズン開幕を控え、来年のホリデーに向けた次回作の開発が既に始まっていることだろう。このシリーズに楽しいコレクション性があることを『Skylanders Giants』は証明しているが、このままだと早々に飽きられてしまうかもしれない。

Metro GameCentral 8.0/10

良い点:
・子供以外も楽しめる繊細なアクション
・豊富な隠しエリアやアンロック特典
・オモチャはギミックとはいえ良く出来ている
悪い点:
・少々雑でスキルの重要性が低い戦闘
・バランスの悪さが目立つ
・平凡なグラフィック

一般的な評価よりもはるかに優れたゲームだ。ゲームプレーに深みを加え、キャラクターのバラエティを増やした、優れた続編である。

8.0/10

それなりにバグは目に付くし、前作の拡張パック的な部分も多いものの、数多くのキャラクターや収集要素、大幅に拡張されたステージなど、『Skylanders Giants』はしっかりとした続編であると言える。『Skylanders』をもっと楽しみたいと思っていた人にとっては、本作が望みを叶えてくれるはずだ。

Destructoid 8.0/10

『Skylanders: Giants』はシンプルだがとても楽しいゲームで、豊富なコンテンツを隅々まで堪能したくなるはずだ。多くのキャラクターは実質的に現物DLCのようなものだが、通常のパッケージに同梱されているキャラクターだけでも充分すぎるほどである。

Joystiq 3.5/5.0

『Skylanders: Giants』は新作と呼べるほどの新要素が詰まっているだろうか?そこが問題だ。同梱された3体のフィギュアだけでゲームをクリアすることは十分可能なので、それなら経済的地雷原を避けることはできる。可能ではあるが、あまり現実的ではない。数多くの様々なキャラクターに隠された能力こそが『Skylanders Giants』の楽しさやバラエティの大半であること、そして全てのフィギュアを集めるとおよそ500ドルは掛かることからも、本作をお勧めすることは極めて難しい。

既にある程度の量のフィギュアが家にあるか、全てを集めたいという効しがたい欲求を抑えることができるなら、話は別だ。できるという人は、私より人間が出来ている。