2012年11月02日(金)00時34分

『大神 絶景版』海外レビュー

1491.jpg

『大神 絶景版』の海外レビューです。海外タイトルは『Okami HD』。

  • 機種: PS3
  • 開発: HexaDrive
  • 販売: カプコン

Digital Spy 5.0/5.0

何年も経った今、『Okami HD』を再びプレーするのは少し悲しい。『Okami HD』自体は喜びに満ちた体験なのだが、6年が経過した今でも、ジャンルの最高峰であるという事実が悲しいのだ。『Okami HD』は素晴らしい傑作で、この再発が新世代のゲーム開発者にインスピレーションを与え、「俺ならもっと良いゲームを作れる」と思ってもらいたいものだ。

IGN 9.4/10

良い点:
・驚異的なアート・デザイン
・革新的なメカニック
・素晴らしいスコア
・壮大なクエスト
・個性!

『Okami』は過去10年に日本から登場したゲームの中でも最良の1本であり、『Okami HD』はそんな壮大なアドベンチャーを体験する最良の方法だ。日本のパブリッシャーが欧米にアピールするゲームを作ることで精一杯になっている現状を考えると、再発のタイミングも素晴らしい。対照的に、『Okami』は純粋かつ確固たる日本のビジョンを象徴するゲームで、その方がはるかに魅力的なのである。

Metro GameCentral 9.0/10

良い点:
・目を見張る水彩グラフィック
・サブ・クエスト満載の30時間を越えるボリューム
・筆しらべは素晴らしいアイデア
悪い点:
・道しるべが多すぎる
・長すぎるかも
・鬱陶しい意味不明なボイスオーバー
・ポップイン

ゲーム史に残る美しいゲームの決定版であり、『Zelda』ではない最高の『Zedla』ゲームだ。

Strategy Informer 9.0/10

忘れがたい美しい体験であるという以外に、『Okami』については何も言うことがない。この神道アドベンチャーをプレーする喜びを未体験なら、このHD版が決定版だ。カプコンとHexaDriveが、次世代に向けてクラシックを作り直してくれた。今すぐPSNで買うのだ。

Eurogamer 9.0/10

今すぐ買いに走ろう。文字通りのクラシックであり、今回の完璧な美しい再発は特に、あらゆるゲーマーのコレクションに加えるべき傑作だ。キャラクターへの感情移入や世界観は唯一無二。2006年、それは珍しいことだったが、2012年の今でも十分珍しい。

前世代の終盤、神谷氏たちは成熟したプラットフォームを、確立された制限内でコンテンツやスタイルの実験をしてゲームの可能性を押し広げるチャンスと見た。今世代の終盤、メインストリームのゲームは次世代が始まるまでの時間稼ぎをしているように見える。歴史が繰り返していてくれたら、と思わずにはいられない。

NZGamer 8.9/10

オリジナルのファンは、当然本作もチェックしたくなるはずだ。Move対応とトロフィー以外、コンテンツ的にはオリジナルとほぼ同じゲームだ。一方、PS2時代に本作をプレーしていない人たちで、『ゼルダの伝説』や『ワンダと巨像』を好きな人なら、購入する価値があるだろう。『Okami』は美しいゲームで、ゲームプレーも正にクラシック。PSNラインアップに嬉しい作品が加わった。