2012年11月13日(火)06時22分

Crytekが語る『Crysis』シリーズの今後「トリロジー終了後もフランチャイズは継続」

1642.jpg

Crytekの共同設立者Cevat Yerli氏がEurogameのインタビューに応え、『Crysis 3』はトリロジーの最終章になるとはいえ、フランチャイズ自体は今後も続いていくと語っています。

Cevat Yerli: 『Crysis』は私自身はトリロジーとして見ていたが、最初からそのようにデザインしたわけではないんだ。とはいえ、物語をちゃんと終えたいという考えは常にあった。
最初の戦闘を描く『Crysis 1』、どんでん返しの『Crysis 2』、そして『Crysis 3』で全てが解決する。そういう面では最初からトリロジーだったと言えるが、その過程やその意味、登場するキャラクターなどは、市場の反応に合わせて詳細を詰めていくという形だった。

とはいえ、『Crysis』シリーズが終了するわけではないようです。

Cevat Yerli: 『Crysis』の物語の終わりではあるが、フランチャイズ自体の終わりではないよ。Prophetの物語が終わるだけだ。PsychoやJesterと共に『Crysis 1』で幕を開けたProphetの物語は、『Crysis 3』でまた全員が再開した後でトロリジーの幕を閉じる。Prophetの物語はドラマチックな結末を迎えることになる。

だが、『Crysis』フランチャイズのDNAを我々は誇りに思っているし、文字通り山ほどのゲームをフランチャイズ下で展開することができるだろう。『Far Cry』と違い、『Crysis』には柔軟性があるんだ。

『Crysis』シリーズのこれまでの売り上げに関しては、不満はないものの満足はしていないとYerli氏。

Cevat Yerli: それは答えるのが難しいな。何も、強欲にもっと売り上げが欲しいと言っているわけではないんだ。『Crysis』トリロジーは事実上収支がトントンといった感じで、詳細は明かせないが、売り上げが予測したレベルに達せば、元は取れるはずだ。

そこが重要なんだ。現在の市場は、人々が思う以上にデベロッパーにとって残酷になっている。その理由は様々だよ。大きな予算を掛けた壮大な物語を語る大作の市場に居続けたければ、ソーシャルやモバイルといった他のプラットフォームでは、大きな市場変動が起きている。そうしたプラットフォームは市場に影響しないと主張する人もいるが、実際には影響するんだ。

コンソールのセールスは落ち込んでいて、PCも、パッケージはセールスが落ちているが、F2Pやオンライン市場は伸びているね。だから、『Crysis 3』のようなパッケージ・ゲームは大きな数字を叩き出すのが難しいんだ。

Yerli氏は決して非現実的な売り上げ予測は立てていないとしながらも、『Call of Duty』や『Halo』に次ぐヒット・ブランドになる要素が『Crysis 3』には備わっていると考えているようです。

Cevat Yerli: フランチャイズの人気度という意味では、『Call of Duty』や『Halo』には及ばないかもしれないが、非常に近いところまで行っていると思う。『Crysis 3』はCrytekがブレイクするゲームになる可能性もあるが、それもなかなか難しい。ゲーマーにとっては良い時代だよ。今後数ヶ月の間には、『Crysis 3』を含む素晴らしいゲームが数多く発売される。ゲーマーにとってはエキサイティングだが、パブリッシャーとデベロッパーにとっては頭一つ抜きん出るのが非常に困難だ。

『Crysis 3』で投資の回収ができるようにと、『Crysis 1』と『2』は長期投資のつもりで開発を進めてきた。EAとのパートナーシップも成熟し、連携も強まっている。我々は『Crysis 2』をコンソールでも質の高いゲームにするために大きな投資をしたが、できれば『Crysis 3』でその投資が報われることを願っているよ。もし大きくブレイクしてくれたら大成功だが、典型的な3作目がそうであるように、『Crysis 2』と同程度の売り上げであっても、我々はハッピーなんだ。

我々は決して1500万本売ることを目標にゲームを作ったことはない。そんな夢は見ていないよ。この最高のゲームを完成させるために日々努力しているから、そのくらい売れたら素晴らしい。それよりもはるかに保守的で現実的な、我々が予測したレベルの数字を達成することができれば、財政的には問題がないし、次の傑作を作ることができる。

私が言おうとしているのは、それが我々のやり方であり現実だ、ということだけだよ。印象を悪くしようというわけではなく、現実的な状況に対応しなければいけないということだ。『Crysis 3』には全てが詰まっている。コンセプトにしろ、環境にしろ・・・ゲームプレーは『Crysis 2』から大きく進化したし、七不思議のコンセプトも壮観だ。物語も今まで以上に洗練されている。『Crysis 3』には、大きくブレイクする要素が全て詰まっていると思っているよ。

フランチャイズの歴史を見ると、我々は丁度『Call of Duty』と『Halo』がブレイクしたのと同じ段階にいる。フランチャイズがブレイクするには、大抵7年から8年の時間が掛かる。我々は丁度今そのサイクルにいるんだ。

[ソース: Eurogamer]

最新記事