2012年12月04日(火)06時55分

有名コスプレーヤーが『BioShock Infinite』の顔として正式に抜擢

a.jpg

Irrationalが『BioShock Infinite』のプロモーションに、ロシア人有名コスプレーヤーAnna Moleva氏を起用したことを明らかにしています。

Moleva氏が抜擢されたのは、『BioShock Infinite』のクリエイティブ・ディレクターKen Levine氏がMoleva氏のElizabethコスプレを目にしたことが切っ掛けだという。

Ken Levine: 「Ormeli」としても知られるAnna Molevaは、様々なビデオゲームのキャラクターを演じてきたモスクワのコスプレーヤーだが、彼女が演じた『BioShock Infinite』のElizabethがあまりに酷似していたため、我々の目に留まった。

Elizabethを忠実に再現した彼女の献身に心を打たれた我々は、彼女にボックス・アートやテレビCMへの出演を打診した。

Annaから送られてきた頭部の写真をElizabethのキャラクター・モデルと並べたところ、驚くべき結果が得られた。今回、我々はAnnaがElizabethの公式な顔になったことを発表できて、非常に嬉しく思っている。彼女は幾つかのイベントにも出演する予定のなので、要チェックだ。

Anna Moleva: Elizabethを見た瞬間、やらなきゃと思ったの。『BioShock』前2作が大好きだったので、『Infinite』が発表されて以降、ずっと宣伝キャンペーンを追い続けてきた。Elizabethの容姿が最終決定してすぐ、私にそっくりだということにも気付いたので、コスプレーヤーとしては無視できなかったわ。コスプレというのはただ容姿を再現するだけではなく、キャラクター全体を演じることだから、とても難しかった。当時は、彼女がどんなキャラクターなのかは殆ど何も分からない状態だったので、結果的に全てが上手く行ってとても嬉しいわ。

b.jpg

[ソース: IGN]