2012年12月12日(水)03時53分

Crytekが『Crysis 3』の技術面を語る「コンソールの性能を限界まで使用した」

2425.jpg

Crytekの最高経営責任者Cevat Yerli氏がVideo Gamerの取材に応じ、コンソール版『Crysis 3』の技術面に自信を見せています。

Cevat Yerli: 『Crysis 3』は文字通り、コンソールの性能を限界まで使用している。1%の余裕も残されていないよ。技術的に『Crysis 3』より美しいゲームは、コンソールには存在しない。殆どのゲームは技術的に『Crysis 2』にすら届いていないよ。あくまで主観的なアート・スタイルの話ではなく、Xbox 360とPS3版の『Crysis 2』で実現した純粋な事実の話だ。未だに同レベルのゲームは目にしていない。『Gears』や『Halo』と比較すれば、詰め込んだデータ量やディテールは遥かに優れているんだ。『Crysis 3』ではもう1段階レベルを上げたが、PC版はレベルを2段階上げているよ。

Yerli氏は、PC版のグラフィックは来年にも登場すると噂される次世代機に匹敵すると語ります。

Cevat Yerli: 『Crysis 3』は次世代の準備ができていると2年前に発言したのは、それが理由だ。次世代コンソールのスペックを知らずにした発言だが、『Crysis 3』を大きく上回るものにはならないという我々の予測は、結局正しかったようだ。

【訂正】一部誤解を招く表現があったため、訂正いたしました。

[ソース: Video Gamer]

最新記事