2012年12月12日(水)14時33分

Ken Levine氏が『BioShock Infinite』にマルチプレーを実装しなかった理由を語る「一定のクオリティに達していなかった」

3715.jpg

『BioShock Infinite』のクリエイティブ・ディレクターKen Levine氏がIGNのインタビューに応じ、『BioShock Infinite』にマルチプレーを実装しなかった理由について語っています。

Ken Levine: とにかく山ほどの実験を繰り返すものなんだ。その大半は、手探り状態での実験だ。海兵隊がタリバンと戦うようなゲームの場合なら、明確な道筋が存在するだろう。だが、まず1912年の浮遊都市が舞台で、そこに主人公の男と現実を歪める能力を持った少女が登場する本作のようなゲームの場合は、ガイドラインが殆ど存在しないんだ。例えばSongbirdというキャラクターがいるが、そのビジュアルは大きく進化した。デザインを手掛けたRobb Watersは、「いや、こうじゃない。やり直してくれ」と言って何度も何度もデザインのやり直しを命じた私を殺したくなっただろうね。デザインが決定するまで、40くらいのデザインを試したよ。

同じようにマルチプレーでも実験をして、そのまま続行するか中止するかという段階になった時、我々は中止することを選択したんだ。別に、マルチプレーを手掛けた連中を貶しているわけじゃない。実際はその逆で、彼らは素晴らしい仕事をしてくれたが、実験を続けて我々が望むクオリティに仕上げるリソースや時間が不足していると判断しただけなんだ。質にムラのあるパッケージを発売したりはしたくなかったからね。

実際にどんなモードが存在したのかについて、Levine氏は今後再使用する可能性があるため話せないとしています。

Ken Levine: 将来的に再使用するかもしれないから、話したくはないんだ。とてもクールなものが幾つか存在したが、一定のクオリティに達していなかったんだ。

[ソース: IGN]