2012年12月14日(金)23時06分

Tim Schafer氏が語る次世代機市場「超大作のためだけの存在になってしまうことを恐れている」

tim-schafer.jpgTim Schafer氏

Double FineのTim Schafer氏がPolygonの取材に応じ、次世代コンソールは小規模デベロッパーのためにオープンになる必要があると語っています。

Tim Schafer: 我々が恐れていたのは、次世代機が超大作のためだけの存在になってしまうことだ。『Call of Duty』と『Halo』だけしか居場所がないようなね。だが彼らとも話をして、我々のような小規模のチームにとって、コンソールの何が大変かを伝えた。特に自社販売の場合、認証やパッチ、トータル・コスト・リダクションに掛かるコスト、つまりデベロッパーとして認めてもらうためだけに掛かるコストが大きな負担になる。我々もコンソールが好きだから、そっち方面でもアクティブであり続けたいが、Steamのようにもう少しオープンにしてくれないと厳しいだろうね。もう少しオープンになれば、我々にとってもフレンドリーな市場になる。

この件に関しては彼らにも話をして、耳を傾けてもらっている。彼らは巨大企業だから、一夜で変わることはできないが、全てを考慮してくれていると思う。後は様子を見るだけだよ。

[ソース: Polygon]

カテゴリ: 業界 タグ: -