2012年12月19日(水)00時24分

Ken Levine氏が『BioShock Infinite』エンディングに言及「未だかつて体験したことがないようなものに」

4170.jpg

Ken Levine氏が『BioShock Infinite』のエンディングに触れ、今までにないエンディングに仕上がっていると自信を覗かせています。

Ken Levine: プロットは先に進むにつれ面白くなっていく。エンディングは、ファンにどう受け止められるか全く分からないな。我々が非常に誇りに思っているエンディングに仕上がった、とだけ言っておこう。未だかつてビデオゲームでは体験したことがないようなエンディングだよ。『BioShock Infinite』の世界観やキャラクター、そしてこのフランチャイズ特有のユニークなエンディングだ。

2007年の『BioShock 1』は高く評価されたものの、ゲーム終盤の出来の弱さが批判されていました。

Ken Levine: 『BioShock 1』では、とある素晴らしいキャラクターが退場した瞬間に、物語は勢いを失ってしまった。『BioShock Infinite』では、その教訓を心に留めているよ。

[ソース: Eurogamer]