2013年01月29日(火)02時50分

『Tomb Raider』ディレクターが語るWii U版が存在しない理由「中途半端なことはしたくない」

3517.jpg

Crystal Dynamicsのクリエイティブ・ディレクターNoah Hughes氏がTrueGamingの取材に応じ、『Tomb Raider』のWii U版を開発しない理由を語っています。

Noah Hughes: 私は昔から任天堂ハードのファンで、特にインターフェース・デザインを推し進めているところが好きなんだ。ゲーム・デザインの観点から見ると、新しいインターフェースで遊ぶのは楽しいからね。しかしながら、そのハードでゲームを出すなら、ハードウェアの機能に特化したゲームを出したいと思っている。

Xbox 360、PS3、PCそれぞれのバージョンは、基本的にすべて同じ体験を届けるものだが、各プラットフォームの性能を活かしたものになっている。Wii Uでは、そのユニークなインターフェースを活かしたゲームが求められていると思う。ゲーマーとしては嬉しいことだが、開発者としては中途半端なことはしたくないという気持ちなんだ。

[ソース: GameSpot]