2013年02月06日(水)22時31分

映画版『Hitman』の新Agent 47役にポール・ウォーカー氏が決定

paul-walker.jpg

2007年に『ヒットマン』としてティモシー・オリファント氏を主演に映画化された人気ステルス・ゲーム『Hitman』ですが、新たにポール・ウォーカー氏を主演に迎えてリブートされることが明らかとなっています。

リブートとなる映画版『Hitman』では、『ワイルドスピード』シリーズで知られるポール・ウォーカー氏がAgent 47を演じる他、脚本には『ダイ・ハード/ラスト・デイ』のSkip Woods氏とMichael Finch氏が決定しており、監督はCMなどを手掛けてきたAleksander Bach氏が長編映画監督デビューを果たすとのこと。撮影はこの夏にベルリンとシンガポールで行われる予定。

[ソース: Deadline]