2013年04月09日(火)00時32分

UbisoftがPS4のアーキテクチャに言及「嬉しいサプライズだった」

yanni-mallat.jpgYannis Mallat氏

Ubisoftモントリオールの最高経営責任者Yannis Mallat氏がPS4のアーキテクチャについてコメントし、ソニーが馴染み深いアーキテクチャを採用したのは嬉しいサプライズだったと語っています。

Yannis Mallat: 我々が話せる範囲、つまりPS4では、ソニーが劇的な変化を見せてくれた。

興味深い話があるんだ。私が『Prince of Persia: Sands of Time』のプロデューサーをしている時、まだ『Assassin’s Creed』のコア・チームに在籍していた、極めて優秀なプログラマーに参加してもらうことができた。ある日、彼の机の上に全て日本語で書かれた黒い本が置かれていたので、「これはなんだい?」と聞くと、それはPS2用コードのサポート書類だったんだ。彼は「だから日本語を勉強したかったんですよ」と言ってたよ。PS2を理解し、最大限活用できるようにね。

その時に私は、PS2での開発がいかに複雑かを理解したんだ。その後、PS3のアーキテクチャにも興味深々だったが、基本的に殆ど同じで、もっと複雑になっていたよ。

PS4がPCのアーキテクチャを用いていることにより、早い時期から次世代機向けの開発をスタートさせることが可能になったとMallat氏。

Yannis Mallat: PS4が極めて馴染み深いアーキテクチャだったのは、嬉しいサプライズだった。お陰で、より早い段階からハイエンドPCでの開発を開始することができたと思う。移行が容易なんだ。

[ソース: MCV]

カテゴリ: 業界 タグ: -