2013年04月12日(金)16時24分

Cliff Bleszinski氏が常時オンラインに言及「稀なケースの心配をしていたらテクノロジーは進化しない」

cliffy-b5.jpgCliff Bleszinski氏

Cliff Bleszinski氏が自身のブログにて常時オンライン論争に言及。常時オンラインは技術の進歩に不可欠であるとしてます。

Cliff Bleszinski : 俺の間では、常時オンラインの未来は恐らくやって来るだろう。君たちが楽しんでいるデバイスの大半が、近いうちにそうなるはずだ。

ロンチで色々と問題を起こした『Sim City』は好調な売り上げを記録しているようだし、ロンチ失敗の代名詞となった『Diablo III』は1200万本を売っている(アート・スタイルの変更に対するインターネットの炎上を覚えているかな?私は殆ど忘れてしまったが、当時は本当に大事のように見えたものだ!)。賭けても良いが、常時オンライン要素がなかったら、『Diablo III』はその半分しか売れなかっただろう。

MicrosoftがXbox Liveをブロードバンド専用にした時のことを覚えているかな?ブロードバンドが今ほど普及していなかった当時としては、大胆な決断だった。それでも、進歩発展は続いていった。遅かれ早かれ、政府やGoogle、プロバイダーの努力によって、先進国の大半は世界的に速いインターネットが確立されるはずだ。

少なくとも、ストリーミングで『ドーソンズ・クリーク』を悪くないクオリティで見れるくらいにはね。

それに、だ。新しいテクノロジーの早期購入者は、恐らく安定したインターネット接続を持っているはずだ。前にも述べたが、常に線が繋がっているからといって、必ず太い帯域を要求されるわけじゃない。3Gで充分なこともある。

妻とこの問題を議論していると、「私がゲーマーで、1週間ほど山奥の小屋に行った時にオンラインがなかったら?」という例を出された。俺の答えは、「時には完全にネットを遮断するのも悪くない」というものだ。それに、それは稀なケースだし、1週間山小屋で過ごすバケーションは、30時間ほどゲームやデバイスから離れるだけだよ。

稀なケースの心配をしていたら、テクノロジーは進化しないんだ。

サービスが優れていれば、人々は喜んで金を払うものだ。俺のiPadが常に繋がっているのは、俺がRedditやTwitter、Facebookを見るのが好きだから。iTunesやApp Storeのエコシステムは気に入っているし、常時接続デバイスのエコシステムが素晴らしければ、人々はもう気にしなくなるものなんだ。電気が誕生した時、家にメーターを付けなきゃいけなくても誰も気にしなかった。電球や電子レンジ、冷蔵庫という発想を気に入ったからこそだ。

常時オンライン・デバイスが存在しなかったら、定期的にオンラインのエコシステムに”チェック・イン”してシステムの正当性を確認することを推奨されるデバイスになるのは間違いない。こういうデバイスのハッキングは可能か?もちろんだが、そういったコア層は決して平均的なユーザーではないし、潜在的セールスの僅かなパーセンテージを構成するに過ぎない存在なんだ。

[ソース: Dude Huge Speaks]