2013年04月28日(日)00時39分

『Call of Duty: Black Ops II - Uprising』海外レビュー

15102.jpg

『Call of Duty: Black Ops II – Uprising』の海外レビューです。

  • 機種: PS3/Xbox 360/PC/Wii U
  • 開発: Treyarch
  • 販売: Activision

Destructoid 9.0/10

現時点での『Call of Duty』には、新規ユーザーを引き入れるためのもう少しぶっ飛んだデザインが必要だろうが、熱心なファンにとって、これらのマップは充分に楽しい出来だ。

ZTGD 8.6/10

良い点:
・優れたデザインのマップ
・最高のMob of the Dead
悪い点:
・相変わらず高すぎる価格

『Call of Duty』マルチプレーはTreyarchに任せておけば安心だということを、『Uprising』はまたしても照明している。退屈なマップは一つもなく、Zombieモードも向上し続けている。不満があるとすれば、DLCの価格だろう。全てのDLCを買おうとすると、ゲーム本体とほぼ同じ価格になってしまう。

Canadian Online Gamers 80/100

私は間違いなく『Call of Duty』ファンだが、昔のように何度もPrestageを繰り返すほどの時間がないため、オンラインはそこまで熱心にプレーしなくなっている。とはいえ、この新マルチプレー・マップはお得なパックだ。ゾンビ退治が好きなら、Mob of the Deadに満足するはずだ。『Uprising』は決して革新的なDLCではないものの、証明済みのフォーミュラをなぞり、次の新マップ配信までファンを満足させるだけの新鮮味を備えている。

Cheat Code Central 4.0/5.0

グラフィック 4.0: 本編と同じく、ハードウェアが古くなっても素晴らしいビジュアル
操作性 4.0: いつもの操作体系に変更はないが、そもそも変える必要もない
音楽/効果音/ボイスアクト 4.5: いつものサウンド。Mob of the Deadのオールスター・キャストも言及に値する
バリュー 4.2: 楽しい追加コンテンツで『Call of Duty』支配は続くだろう

フォーミュラに変更はないが、『Uprising』はほぼあらゆるシューター好きが楽しめる充実したパッケージとなっている。バラエティに富む4つのマップとMob of the Deadまで、使い回しのゲームプレーにもかかわらず、Treyarchはまたしても価値あるコンテンツを作り上げている。15ドルの価値は確実にある。

Gaming Age B/A+

たとえMob of the Deadのためだけでも、『Uprising』は確実に買う価値があるコンテンツだと感じている。Studioは素晴らしい追加マップだし、MagmaとVertigoは物足りないものの、Encoreはなかなかだ。まだこのコンテンツを買っていないなら、熱心なゾンビ好きでなくとも間違いなくお勧めだ。Mob of the Deadの素晴らしさに驚かされるはずだ。私がそうだった。

Eurogamer 7.0/10

『Uprising』には「不恰好なシチュー」という形容が最適だ。マルチプレー・マップはどれも悪くないが、少し目新しさに頼りすぎかも知れないし、Zombiesは興味深い何かへとゆっくりと奇妙な進化を続けている。このパッケージに収録されたコンテンツはどれもそれなりの面白さがあるものの、長期的に見れば、プレーヤーたちはハイコンセプトな派手さよりも『CoD』本来の強みを活かしたマップへと戻っていくかも知れない。

Metro GameCentral 7.0/10

良い点:
・Studioは素晴らしいリメイクで、Encoreは最高に楽しい
・少し落ちるとはいえ、MagmaとMob of the Deadも悪くない
悪い点:
・VertigoはOverwatchに似すぎていて楽しくない
・Zombiesは相変わらず過去の栄光の陰から抜け出せておらず、リブート必須

平凡さ、見事さ、不完全さのいつものミックスだが、少なくとも5マップ中2つはクラシックと言える。

Video Gamer 6.0/10

良い点:
・Mob of the DeadはいわゆるHordeモードへの面白いヒネリだ
・新鮮味のある周辺環境
悪い点:
・4マップで1200ポイント?
・もっとインタラクティブ性を持たせることができた周辺環境

デベロッパーたちがマップ・パックで遊び心を発揮しているところを見れるのは嬉しいし、これらのマップとMob of the Deadは愛国主義とマチズモからの丁度良い気分転換になっているが、マップ・パックでしか実験できないのは残念だ。