2013年06月05日(水)20時26分

『Gunpoint』海外レビュー

1684.jpg

『Gunpoint』の海外レビューです。

  • 機種: PC
  • 開発: Suspicious Developments
  • 販売: Suspicious Developments

Destructoid 9.5/10

暇な午後には、是非『Gunpoint』を楽しんで欲しい。ビルを飛び越え、窓を突き破り、警察の腐敗を暴き、セキュリティ・システムを配線し直すのは、他のどんなことよりもやる価値があるだろう。

Video Gamer 9.0/10

良い点:
・天才気分が味わえる知的なデザイン
・満足感のあるムーブメント
悪い点:
・3時間ほどで終わってしまう

『Gunpoint』の素晴らしさは、プレーヤーに天才気分を堪能させてくれるところだ。どの解法も自分だけの解法のように感じられる。小さめのスイス・アーミー・ナイフでできたスイス・アーミー・ナイフをプレーヤーに手渡し、箱庭の中で好き放題させてくれるのだ。指示に従わせるゲームが多い中、制限の範囲内でプレーヤーを信頼してくれるゲームというのは新鮮だ。レベル・デザインに閉じ込められてしまうことは稀で、その複雑さを考慮すると、これは質の高さを証明している。閉じ込められたら、それはプレーヤーの責任なのだ。『Gunpoint』はインディ・シーンのチャンピオンであり、体験すべきゲームだ。

The Escapist 4.5/5.0

『Gunpoint』は短めで巧みに構築されたゲームで、ノワール映画、ステルス、ハッキング・パズルを融合させて最高に楽しいゲーム体験を生み出している。メカニックやプレー・スタイルのバランスが素晴らしく、全てが楽しい仕上がりとなっている。

Eurogamer 8.0/10

「観客を満腹にするな」とはショウビズ界の格言だが、『Gunpoint』はその格言どおりのゲームだ。午後であっという間にクリアできてしまうが、すぐにもっとゆっくりと味わえば良かったと思ってしまうはずだ。トレンチコートを身にまとったノミのようにミニチュア砦を飛び回るだけでも楽しいし、配線し直すというコンセプトは行動自体はシンプルで仕上がりはパワフルだ。小さな箱庭で遊んでいるだけでも最高に楽しいし、そういう意味では、プレーすること自体がご褒美のようなゲームである。ご馳走というよりもスナックで、もう少しボリュームがあれば良かったが、『Gunpoint』は間違いなくオススメだ。

Digital Spy 4.0/5.0

『Gunpoint』はプレーヤーへの敬意に満ちたゲームで、スパイ・ガジェットとステルスの遊び場を提供し、あとはプレーヤーの好きにさせてくれる。

パズル・ゲームが好きでなかったり、各ステージに正しい解法が一つ用意されているようなゲームを好む向きには評判の高さが理解できないかもしれないが、おどけたトーンと自由度の高さは勝利のコンビネーションだ。

Guardian 4.0/5.0

優れた探偵物語と同様に、『』はその秘密をすぐに明らかにしたりしない。そして優れたゲームと同様に、各要素が構築するシステムは魅惑的で驚きに満ちている。満腹感を得られないのは、些細な不満だが最高の褒め言葉だ。

最新記事