2013年07月02日(火)22時50分

『Grand Theft Auto V』はインストール必須、360版は入れ替え無しの2枚組みに

8610.jpg

Xbox 360版『Grand Theft Auto V』はディスク2枚組みになるものの、プレー中に入れ替える必要はないとRockstarが発表している。

Rockstarによると、1枚目のディスクには8GBのインストール・データが収録されており、2枚目のディスクを挿入してプレーすることになるという。インストール終了後は、2枚目を挿入しておくだけで『Grand Theft Auto V』本編とオンライン・フィーチャー『Grand Theft Auto Online』の両方をプレーすることが可能になる。

Rockstarは公式ブログにて、Rockstar史上最も巨大で野心的なゲームを実現するために必要な仕様であると説明。

最初のインストールには、最低でも8GBの空きがあるXbox 360ハードドライブか16GB USBフラッシュメモリが必要になる。USBフラッシュメモリを使用する場合は、読み込み速度が毎秒15MBのUSB 2.0以上が必要となり、Xbox 360向けにフォーマットされていなければならない。最適化されたパフォーマンスを保障するため、新品USBフラッシュメモリを推奨する。

一方のPS3版は、ブルーレイ・ディスク1枚に全てが収録されているものの、ディスクを挿入した段階でインストールがスタートし、完了次第プレー可能になるとのこと。インストールに必要な空き容量は約8GB。

[ソース: Eurogamer]