2013年07月18日(木)00時35分

【コラム】『The Last of Us』の続編を作るべきでない理由

4417.jpg

高く評価されると同時に好調なセールスを記録している『The Last of Us』だが、Game Informerが続編を作るべきではないとするコラムを掲載している。

『The Last of Us』をクリアして2週間ほど経つが、アドベンチャーはまだ私の脳裏にこびり付いている。私の今世代最高のゲーム・トップ5に余裕で君臨しているにもかかわらず、続編が欲しいとは思わないのだ。

『The Last of Us』は、恐ろしい疫病によってゾンビ化した怪物だらけになってから20年が経過した世界を描く、ダークな物語。文明の残骸の中で生まれたEllieは、疫病治療の鍵を握るかもしれない少女だ。彼女と新たな守護神Joelとの国を横断するアドベンチャーは、実に魅力的で手に汗握る。アクション部分のバランスも絶妙で、万能感と混乱の最中での無能感を行き来する。隅々まで素晴らしく、この旅には終わって欲しくなかった。ゲームをクリアした今になっても、私はNaughty Dogに続編を作ってもらいたいとは思わない。理由は単純で、物語の出来が素晴らし過ぎるからだ。

私は続編そのものには反対ではない。続編を待ち望むことも少なくなく、『アベンジャーズ』を見終わった直後から数ヶ月間は、続編の夢を見たほどだ。先日発表された『Mirror’s Edge』の新作も待ち遠しいし、『Tomb Raider』や『XCOM』、Telltaleの『The Walking Dead』といったシリーズの新作も実に楽しみ。勘違いしないで欲しいが、私はいわゆる「ゲームの『Tony Hawk』化」を望んでいるわけでもない。『Call of Duty』や『Assassin’s Creed』の新作にはウンザリだ。しかし、中にはシリーズ化に適しているゲームもあり、単体で終了すべきゲームもあるということだ。『The Last of Us』は後者である。

4617.jpg

Naughty Dogが続編の可能性を模索しているのは知っている。率直に言って、精神的続編なら問題はないと思う。『The Last of Us』のアイテム収集メカニックや手に汗握るアクションを用い、全く別の世界で物語を語るのだ。だが、『The Last of Us』のフランチャイズ化は裏目に出ると考えている。『The Last of Us』の物語は、実にパワフルかつ見事に完結しており、そこに新たな物語を加えることは、オリジナルの素晴らしさを薄めてしまうからだ。

私はまだゲームをプレーしていない人たちを尊重したいし、自分たちの目で確かめてもらいたいので、ここでネタバレをするつもりはないが、一つ言えるのは、『The Last of Us』の物語は私に強烈なインパクトを残し、今後何年間も考え続けるだろうということだ。そこまでの印象を残した最大の理由は、Naughty Dogが極めて興味深いキャラクターを創造したからに他ならない。

Irrational Gamesが『BioShock Infinite』のElizabethにどれだけの労力を注いだかという点を力説していたにもかかわらず、Naughty Dogのキャラクターの方がはるかに現実味があったのは皮肉なものだ。勘違いしないで欲しい、IrrationalはElizabethで素晴らしい仕事をした。可愛らしく、面白く、一緒にいて楽しい人物だ。しかし、私がElizabethに恋をしていたとするなら、JoelとEllieのことは心の底から愛していた。国土を横断する彼らと地獄を共にしたように感じたし、最後には彼らの成功を願っていた。Elizabethとの間に、同じような絆を感じたことはなかった。

701.jpg

クレジットが流れ出すと、私はまるで優れた小説や感動的な映画を堪能したような気分にさせられた。満ち足りたのだ。『The Last of Us』にはこれ以上は必要なく、これ以上何かを付け足してしまうと、Naughty Dogが巧みに構築したアドベンチャーのインパクトを減じるだけなのでは、と感じるようになった。

ゲーム業界というのはそういう所ではないということは理解している。Naughty Dogは『The Last of Us』でブランドを作り上げたのだ。新規タイトルというのは売るのが難しく、新鮮で独創的な作品を作るのはリスクが高い。それが成功したのだから、シリーズ化によって更なる利益を求めるのはフェアというものだろう。2作目というのは1作目よりも売れるのだから(私も結局は買うはずだ)。

とはいえ、『風と共に去りぬ』は史上最も儲けた映画の一つだが、続編は存在しない。好評だからといって、『怒りの葡萄』や『グレート・ギャツビー』のような小説に続編が必要だろうか?評価が高いからといって、『シンドラーのリスト』や『カサブランカ』のような映画に続編が必要だろうか?いや、必要ない。素晴らしい芸術作品というのは、それ単体で存在しうるものであり、『The Last of Us』も例外ではないのだ。

[ソース: Game Informer]

カテゴリ: 業界 タグ: Last of Us

最新記事