2013年12月08日(日)14時02分

次世代機向けに再構築された『Tomb Raider: Definitive Edition』が来年1月に発売へ

スクエア・エニックスは7日、『Tomb Raider: Definitive Edition』をPS4とXbox Oneにて2014年1月28日に発売することを正式に発表した。

新たに次世代機向けに再構築されたという『Tomb Raider: Definitive Edition』は、TRESS FXテクノロジーを採用することで現実的な髪の毛のシミュレーションと動きを実現。シェーダーやライティングも刷新されている。内部解像度は1080p。

『Tomb of the Lost Adventurer』を含む全てのダウンロード・コンテンツ、6種類のLaraの衣装、デジタル版ミニ・アート集、そしてコミック『Tomb Raider: The Beginning』のデジタル版を収録し、価格は59.99ドル。

Scot Amos(エグゼクティブ・プロデューサー): 『Tomb Raider: Definitive Edition』は、Xbox OneとPS4のためのカスタム・ビルドであり、新たなハードウェアでようやく我々のオリジナル・ビジョンをフルに表現することが可能となった。我々の愛情が生んだ作品だ。我々はゲームを分解し、様々な賞を受賞した物語に変更を加えることなく、ビジュアル・ストーリーテリングを拡張する丹精こめたディテールで再構築した。結果として、映画的で生き生きとした世界が生まれている。ファンや新規ユーザーに、再構築されたこの壮大なアドベンチャーを体験してもらうのが待ちきれない。

[ソース: IGN]