2014年02月03日(月)20時31分

『The Last of Us』が全米脚本家組合賞を受賞

59.jpg

優れた映画やテレビ、ビデオゲームの脚本家に贈られる全米脚本家組合賞が発表され、ビデオゲーム部門をNaughty Dogの『The Last of Us』が受賞している。

全米脚本家組合賞は、全米で活躍する映画やテレビ、ビデオゲームなどの脚本家が優れた同業者の仕事を称えるために設立された賞で、各部門の受賞者は、組合上層部や同業者による投票で決定される。

なお、映画部門ではオリジナル脚本賞を『her/世界にひとつの彼女』、脚色賞を『キャプテン・フィリップス』が、テレビ部門では『ブレイキング・バッド』などが受賞している。

[ソース: Gamasutra]

カテゴリ: 業界 タグ: Last of Us