2014年03月12日(水)02時47分

『The Witcher 3: Wild Hunt』の発売が2015年2月に延期

48.jpg

この年末に予定されていた『The Witcher 3: Wild Hunt』の発売が、2015年2月まで延期された。開発元のCD Projekt Redが明らかにしている。

我々は、『The Witcher 3: Wild Hunt』でクリエイテビティの境界を拡大し、新たなベンチマークを設定し、ジャンル全体を進化させたいと考えている。最終的には、君たちプレーヤーが、広大なオープンワールドで忘れることのできない冒険をすることが最も重要だった。

野心的なプランになることは承知していたが、開発チームの創造的エネルギーと現行ゲーム・プラットフォームの技術的性能を融合させれば、実現可能だと信じていた。これほど巨大で複雑なプロジェクトの場合、最終段階に時間を掛け、手作業で多くのディテールを調整する特別なケアが不可欠だ。

先日、ここまでの成果を再審査した結果、最終的な発売時期に関する選択に迫られた。困難な決断ではあったが、徹底的に熟考した結果、その答えは明白だった。当初の予定通り、今年の年末に発売することは可能だったが、あと数ヶ月あれば、我々自身が満足するクオリティ、そしてゲーマーたちが我々に期待するクオリティを実現することができると結論付けた。その結果、『The Witcher 3: Wild Hunt』の新たな発売日を2015年2月に設定することとなった。

親愛なるゲーマーたちへ――君たちが一日も早く『The Witcher 3: Wild Hunt』をプレーしたいと願っていることは承知している。我々は君たちをより長く待たせることになってしまい申し訳なく思っている。と同時に、我々への期待に見合うクオリティを実現する、待つ価値のあるゲームになると信じている。『The Witcher 3: Wild Hunt』は間違いなく突出したRPG、数十時間に及ぶ素晴らしいエンターテイメントを提供する最高峰のRPGになると信じている。

[ソース: IGN]