2014年03月25日(火)20時41分

ソニー、複数の欧州スタジオでレイオフを敢行

ソニー傘下の複数のスタジオでレイオフが行なわれたことを、SCEEが認めている。

今回レイオフが行われたのは、『MotorStorm』シリーズや『DriveClub』のEvolution Studios、『Killzone: Mercenary』のGuerrilla Cambridge、そして『EyeToy』や『SingStar』といったファミリー向けゲームを手掛けてきたSCE London Studioの3スタジオ。

今回のレイオフは欧州スタジオの再編成の結果とソニー広報は話しているが、レイオフの対象となった具体的な人数は明らかにされていない。

なお、大幅に発売が延期されているEvolution Studios開発のPS4タイトル『DriveClub』への影響はないとのこと。

[ソース: Video Gamer]

カテゴリ: 業界 タグ: DriveClub

最新記事