2014年04月02日(水)22時15分

『Goat Simulator』海外レビュー

159.jpg

『Goat Simulator』の海外レビューです。

  • 機種: PC
  • 開発: Coffee Stain Studios
  • 販売: Coffee Stain Studios
9.0/10 Gameplanet
良い点:
・爆笑物の大きく開かれたゲームプレー
・スローモー・ボタン
・ヤギ・バク転
・狂ったMODのポテンシャル
・10ドル!
悪い点:
・イマイチのグラフィック
・リスポーン必須のバグ
・ガイダンスがなく、万人向けではない

究極にシンプルな箱庭『Goat Simulator』は、真面目くさったゲーマーすら笑顔にする、狂っているが面白いゲームだ。

『Goat Simulator』は突き抜けたバカゲーで、とんでもなく楽しい。隠しエリアから種類の異なるヤギまで、全てが爆笑もので、お金を払う価値は充分過ぎるほどある。
8.0/10 IGN
良い点:
・最高のコメディ
・色々壊せる
・濃いマップ
・ジェットパック・ヤギ!
悪い点:
・非インタラクティブ部分

『Goat Simulator』はあまりゲームしていないが、それでもやたら楽しい。小さいが中身の濃いマップにはジョークやバグがてんこ盛りで一見の価値があるし、ジェットパックだけでも数時間は楽しめるはずだ。オープンワールド・ゲームで目にしてきた、破綻した物理演算の巧みなインタラクティブ・パロディーといった趣だ。殆ど『Skyrim』や『Assassin’s Creed』といったシリアスなゲームで散見される馬鹿げたバグのベスト・アルバムのようだが、本作は破綻することが目的の世界でそれらを謳歌し祝福している。

7.0/10 Eurogamer
荒削りだし短時間しか楽しめないので、その価格を疑問視する者もいるだろう。とはいえ、これより高くてもこれ以下の楽しさしか提供してくれないゲームはたくさんあるのだから、『Goat Simulator』が単なるジョークだったとしても、少なくともプレーヤーが喜んで参加する類いのジョークである。いや、マジで。
7.0/10 Lazygamer
マップを探索して大暴れするのは楽しいが、マップが一つだけということに気付いた瞬間に、魅力は消滅してしまう。Steam Workshopがこのアイデアを拡張しない限り、長続きはしないだろう。『Goat Simulator』の未来のためにもマルチプレーMODは必須だ!
3.0/5.0 The Escapist
初めてプレーする時は笑えるが、単なる出オチに過ぎない。
5.0/10 Game Informer
コンセプト: バカみたいにバグ満載の物理演算ベースのゲームプレーで小さな町を破壊しつくす無敵のヤギ
グラフィック: 街のデザインや全体的なアートは隅々まで平凡だが、目的は果たしている
サウンド: ひたすらループする同じ曲は安っぽくて鬱陶しいが、泣き声ボタンは飽きない
プレー性: 操作性は雑でアクションは不正確だが、少し努力すれば難なくターゲットに突っ込むことができた
エンターテイメント性: 1時間かそこらは楽しめるし、画面上のバカバカしさに反応する観客がいればもっと楽しめるだろう
リプレー性: 低い

『Goat Simulator』をプレーして後悔はしていないが、人を転ばせたり、ガソリン・スタンドを爆破したりするヤギが出てくる使い捨てゲーム以上の何かを求める向きにはお勧めできない。Coffee Stain Studiosが本気でジョークに取り組んでくれたことには感謝するが、酷いゲームだと認めからといって、突然面白くなるわけではない。

2.5/5.0 Game Revolution
『Goat Simulator』を買おうかと思っている人を責めたりはしない。セール時に買うといいだろう。決してとんでもない駄作というわけではないし、目的は果たしているが、1時間以上のプレーに耐えうるほどのコンテンツがなく、あくまで出オチだ。飽きないうちは楽しいが、すぐに飽きてしまうだろう。

とはいえ、本物のヤギになるのは本当に楽しい。小生意気なガキが絶えず頭を叩かれる長い地獄のような悪夢みたいなものだ。