2014年04月05日(土)01時07分

Bluepointが語るXbox 360版『Titanfall』「真の体験に仕上がっている」

182.jpg

情報があまり出ないまま発売を迎えるXbox 360版『Titanfall』に関して、移植を手掛けるBluepoint Gamesのシニア・プロデューサーDaryl Allison氏がコメント。

Xbox 360版『Titanfall』はXbox One/PC版と全く同じコンテンツを収録した真の体験であると語っている。

Daryl Allison: Xbox 360版『Titanfall』は真の体験に仕上がっている――全てのマップ、モード、Pilot、Titan、武器、バーン・カードまで、全てXbox One/PC版と同一だ。グラフィックもサウンドも最高で、なによりプレーも素晴らしい。当然ながら、ハードウェアの技術的限界による技術的な違いは存在する――例えば、フレームレートは30fps強――が、ご安心を。手に汗握る6対6のウォールラン、Titan降下アクションは全て揃っている。

我々はXbox 360のゲーマーにも他の皆と同時に『Titanfall』をプレーしてもらいたかったが、もう少し時間が必要だった。EAとRespawnは正しい決断をし、延期は吉と出た。Xbox 360版『Titanfall』は間違いなくBluepoint Gamesが誇れる出来に仕上がっているし、プレーしてもらうのが楽しみだ。4月8日から、世界中にいる数百万のXbox 360ゲーマーが「Titanの準備完了、要請可能」というスリリングな言葉を耳にすることになるのは、これ以上ないほどエキサイティングだ。

[ソース: Titanfall]