2014年05月29日(木)08時00分

『Borderlands: The Pre-Sequel』が挑むチャレンジ「Handsome Jackの出自と動機を描くことが狙い」

239.jpg

Handsome Jackの過去を描く『Borderlands: The Pre-Sequel』で開発チームは、『Borderlands 2』の悪役にプレーヤーを感情移入させるというチャレンジに挑むことになる。『The Pre-Sequel』のライター陣がその狙いを語っている。

Mikey Neumann
Handsome Jackを違う目で見て欲しいというのは当然だ。少なくとも、彼の違う一面を掘り下げつつ、それでも彼は悪役なんだということを再確認させるように努力している。

Maurice Suckling
『Borderlands 2』のJackはどこからともなく現れたキャラクターだ。彼がどうのようにしてあの地位に就いたのか分からない。『Pre-Sequel』での狙いの一つは、彼の出自と動機を描くことにある。嫌な奴としてのJackは有名だが、彼の出自は知られていないので、とてつもなく掘り下げ甲斐があると感じたんだ。

Anthony Burch
他のやり方でプレーヤーを驚かせる必要がある。Handsome Jackに何が起きるのか?とか、あのキャラクターには何が起きるんだろう?というところからサスペンスは生まれないんだ。プレーヤーを驚かせる他のルートを考え出さなければならない。Jackが嫌な奴になった理由や、他のキャラクターとのやり取りを興味深いものにするとか、そのやり取りの面白さを出せることを願っているよ。

プレーヤーが良く知るキャラクターに、異なる解釈を加えることができたらいいね。ゲームをクリアした時、プレーヤーは『Borderlands 2』で感じたほどハンターたちは道徳的に正しかったわけではないのかもしれないとか、Handsome Jackにはもう少し同情の余地があるかも、といった感情を抱くことになるかもしれないんだ。

『Borderlands: The Pre-Sequel』は、PS3、Xbox 360、PCにてこの秋発売予定。

[ソース: IGN]