2014年06月14日(土)03時43分

ゲーム未所有の友人を招くことが可能なPS版『Far Cry 4』協力プレーの詳細が明らかに

246.jpg

月曜日に行なわれたソニーE3プレス・カンファレンスにて、『Far Cry 4』はゲームを所有していないユーザーを招いての協力プレーが可能になることが明らかにされていた。Ubisoftがその詳細を公開している。

対象となるのは『Far Cry 4』のPS4版とPS3版で、2人のプレーヤー両方がPlayStation Plusに加入している必要がある。ゲームには10の招待チケットが同梱され、これをゲームを所有していない友人に送ることで、「オンライン協力プレーのトライアル」をプレーすることが可能となる。

この「トライアル」でどの程度までプレーできるのかはまだ不明だが、エグゼクティブ・プロデューサーDan Hay氏は次のように説明している。

Dan Hay
出し惜しみはしないつもりだ。ゲームをダウンロードして、友人のゲームに参加し、Hurkとして数時間プレーし、走り回って世界全体を体験し、拠点を制圧し、砦を占拠して欲しい。ウィングスーツを堪能し、象に乗り、様々な新車両や武器を手に入れ、事実上ゲームをプレーして欲しいんだ。

シングルプレーへの影響はないとHay氏。

Dan Hay
シングルプレー体験の自治権を守れるように構築したかったので、シングルプレーが好きでそれを楽しみたいなら、それも可能だ。だが、好きな時に友人を招いて、一緒にオープンワールドを堪能できるんだよ。

ソース: Game Spot