2014年06月18日(水)21時34分

Insomniac CEOが語る『Sunset Overdrive』の終末ビジョン「楽しい黙示録にしたかった」

1020.jpg

世界の終わりを描くゲームは無数にあり、『Sunset Overdrive』も例外ではないが、Insomniac Gamesの最高経営責任者Ted Price氏は、これまでの黙示録ビジョンとは全く異なるアプローチを取っている。

Ted Price
黙示録への社会的な強迫観念から離れると決めたんだ。灰色や茶色で、瓦礫だらけの終末のビジョンではなく、最高の黙示録にしたかった。退屈な仕事に行く必要もなく、服装の心配もなく、爆音で音楽を聴ける楽しい終末だ。周りを気にせずに楽しめるんだよ。

ゲームの成熟度を考えると、特にシューター・ファンほど他とは違うゲームを求めているんじゃないかと思う。我々は当然そう願っている。我々自身ゲーマーとして、メカニックとトーンの両方でシューターの新機軸と信じるものを共有したいんだ。

ソース: GamesBeat