2014年07月10日(木)02時00分

『Far Cry 4』のマップは『Far Cry 3』と同規模に「規模よりも密度を選択した」

426.jpg

舞台を南国からヒマヤラへと移した人気オープンワールドFPSの最新作『Far Cry 4』は、前作からマップを拡大するのではなく、密度を濃くする方を選んだという。ゲーム・ディレクターAlex Hutchinson氏が明かしている。

Alex Hutchinson
『Far Cry 3』のマップ・サイズは丁度良いと感じていた。もう少し小さくしても良いくらいだね。規模をデカくするよりも、我々は密度を濃くする方を選んだんだ。NPCたちと遭遇した時、不穏な動きを見せる敵と遭遇した時のイベントをもっと増やすということだね。

巨大なオープンワールドというのはクールに感じるから、試してみたいという願望は常にある。マップが大きければ大きいほど、できることも増え、探索エリアも増えるように感じられるんだ。

『Far Cry 4』には、地元民を助けたり、悪党と交流するカルマ・イベントと呼ばれるサイド・ミッションが盛り込まれており、これがゲームの密度を増しているという。

『Far Cry 4』は、PS4、PS3、Xbox One、Xbox 360、PCにて11月発売予定。

ソース: GameSpot